もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

夜が暇なあなたに贈る、おすすめの過ごし方はこれ!

酷暑の夏も終わり、季節は秋、冬へ。長い夜の季節がやってきます。でも…長い夜をどう過ごせばいいの?何かしたいけど思いつかない、そんな人へおすすめの暇な夜の過ごし方です。一人での過ごし方から、友達・恋人との過ごし方まで幅広くご紹介。あなたなら何をして夜を楽しむ?

星空の下座る女性


「夜を制する者は一日を制する」その理由は?

みなさんが、一日の中で一番好きな時間はいつですか?「朝日輝く早朝」「暖かなお昼間」「日が落ちる夕方」…など、それぞれお気に入りの時間帯ってありますよね。でも、日中働いていると、朝は身支度&出勤でバタバタ、お昼休みもご飯食べるのがやっと、次から次へと来る仕事をこなして夕方にはクタクタに…、というように慌ただしく一日を過ごし、ゆっくりくつろげる自由時間となると「夜」しかないという人も多いのではないでしょうか。

でも、少しの時間でもいいから自分のためだけに時間を取って、一日頑張った自分をいたわる時間をつくりたいものですよね。

「朝を制する者は一日を制する」ーよく耳にする言葉ですが、今回は「朝」ではなく、「夜」に注目!夜のうちに一日のストレスと疲れを解消して、気分を切り替え、新たな一日を迎える準備をすることで毎日を充実したものにできるはず。なので「夜を制するものは一日を制する」といってもいいのではないでしょうか。

しかし最近では、夜、家に帰ってもとくにハマっている趣味や楽しみもなく、スマホでLineやFacebook、Instagram、TwitterなどSNSに多くの時間を費やしている人も多いと思います。ですが、SNSは「既読にならない…」「返事が来ない…」なんてモヤモヤすることも多いものですよね。せっかくの自由時間を落ち着かない気持ちで過ごすのはもったいないと思いませんか?もっと自分のためになるような、気分転換できることをしてみてはいかがでしょうか。

これから、夜の暇な時間を有意義に過ごす、おすすめの過ごし方を、『一人』『女性』『友達・カップル』別にご紹介していきたいと思います。

【一人の時】家でおすすめの過ごし方10個

部屋で一人でくつろぐ女性

一人の時って、たいてい毎日同じパターンで過ごしがちだと思いますが、こちらを参考にして今までやったことのないものにトライしてみてはいかが?

1.読書をする

トップバッターは何といってもこちら、読書です!秋の夜長は読書、というのは昔からの決まり事。どの本を読もうか、選ぶところからワクワクしますよね。自分のお気に入りはもちろん、普段読まないようなジャンルにも挑戦してみると意外な面白さを発見したり勉強になるなど世界が広がることでしょう。疲れすぎて文字が頭に入らない時には、様々な国の絶景や空の写真集など、果てしない世界を感じられる本も気分転換に良いですよ。



2.音楽を聴く

「趣味は音楽鑑賞」という人も多いですよね。通勤、通学の時もイヤホンで音楽を聴いている人もたくさんいると思います。夜は、家でゆっくり音楽そのものを楽しめる時間。選ぶ曲も、夜の雰囲気に合わせてチョイスしてみるとグッとムードが高まり、良い気分転換になります。

♬ テンポのゆったりした曲

バラードやジャズは夜にぴったりの曲。部屋の照明も暗くしてみたり、暖色の間接照明などあるとムードもばっちり!いつもの部屋がバーのように感じられます。ゆったりした曲は精神も安らぎストレス発散効果も。安眠にも効果がありそうですよね。

♬ 思い出の曲

学生時代にハマったアイドルや、部活に打ち込んでいた時、励まされた曲、恋愛中によく聴いていた曲…など、歌は何かしら聴いていた時代の記憶を呼び起こすもの。そんな懐かしい曲をヘッドホンで聴いてみると、あっという間にその時代へトリップできます。



3.映画を観る

映画鑑賞は気分転換にはもってこいの代表格。アドベンチャーものでワクワクドキドキしたり、悲しい恋愛ものを観て涙活したり、ホラー、サスペンスものでヒヤヒヤしたり…。選ぶ内容次第で味わえる気分もよりどりみどり。その日あったイヤな出来事なんて忘れられちゃいます。予定のない週末の夜などに「一気に3本立て!」というのも楽しいですね。



4.インターネット動画を観る

今やほとんどの人がインターネット動画など毎日のように見ている時代。空いた時間にちょこちょこ覗いている人も多いですよね。ネット動画は種類もさまざま、気になるものをチェックして見ていくうちに1~2時間経ってしまう、なんてこともザラでは。睡眠に支障のない程度で動画鑑賞を楽しみましょう。いち早く面白いものを見つけたら得した気分になれて嬉しくなりますよね。



5.ゲームをする

意外とストレス発散&気分転換に効果が高いのが、ゲームなんです。自分の好みのジャンルのゲームを選んで、寝不足にならない程度に楽しみましょう。一人で自由に楽しむも良し、オンラインゲームで他の人と協力したり戦うもよし、楽しみ方のバリエーションが多いのもおすすめポイントです。



6.お酒を楽しむ

家で一人といえば、お酒好きなら飲むしかない!一日の終わりに好きなお酒をチビチビと飲むのは至福の時ですよね。ビールなら枝豆、サラミ、ワインならチーズ、チョコレート、日本酒なら板わさ、珍味……などちょっとしたおつまみ選びもまた、楽しみの一つ。



7.ハンドメイドに挑戦する

女性の間では、手作りの物が流行中。昔からあるビーズアクセサリー作りや、最近ではレジンを使った小物作りも人気です。材料も100円ショップなどで手軽に入手できるので、とても簡単に始められるのが◎。手芸、編み物も根強い人気で、今は「ズパゲッティ」と呼ばれる、極太の糸で編むバッグなどが主婦向け雑誌などで話題沸騰中。子どもとおそろいのバッグを夜の間に作って、朝サプライズで披露すると喜ばれること間違いなしです!



8.塗り絵、絵を描く

大人向けの塗り絵もブームから定番へと落ち着き、書店でも塗り絵本コーナーがあるところがほとんどです。思うままに絵を描いたり、無心に色を塗る行為は自然に雑念を消し去る効果があります。悩み事や不安を抱えている時には特におすすめですよ。



9.ペットと戯れる

これはもう説明不要ですね。“ペットセラピー”という言葉もあるくらい、動物と接することは人間の心を癒す効果があります。ペットを飼っている人は、夜のフリータイムに思う存分触れ合って癒されちゃいましょう!



10.部屋をきれいにする

疲れているのに夜中に部屋の片付けにハマった経験のある人、案外たくさんいるのではないでしょうか。例えば溜めていた郵便物・書類の整理、引き出しの1段だけ片付けるなど、ほんのちょっとでも予想以上に充実感、達成感を得られます。




【女性向け】家でおすすめの過ごし方4個

さて、こちらでは女性向けのおすすめ過ごし方をご紹介したいと思います。女性って仕事や家事の他にファッションや美容のことなど、やりたいこと・興味があることがたくさんありますよね。そんな女性に向けて、夜の短時間でできる有意義な過ごし方を選んでみました。

1.お風呂タイムで自分磨き

いくつになっても美容や健康にアンテナを張っているのが女性の特徴。例えばお風呂で半身浴しながら美容パックする、小顔ローラーで気になる部分をお手入れする、週に一度ヘアパックする、などなど。お風呂でリラックスするとともに自分磨きもできちゃいます!



2.自分だけのファッションショー

洋服を買うのが嫌いな女性はあまりいませんよね。シーズン毎に流行の服を買うのは女性ならではの楽しみの一つ。ですが、いいなと思って買った服が意外に手持ちのものと合わせづらかった、なんて経験もよくあることでは。夜のフリータイムに今ある洋服のコーディネートを試してみましょう。全身が映る鏡の前で思いつくままに着替えてみて。頭で想像したのとは違って意外な組み合わせがしっくりきたりして面白いし、次のお出かけが楽しみになりますよ。



3.料理の下ごしらえ

「寝る前に料理なんて!」と思うかもしれませんが、少しだけ下ごしらえに時間をさいてみてください。例えば、朝食の白米を”炊き込みご飯の素”を入れて予約したり、肉に味をつけて冷凍したり、野菜のピクルスを作ってみたり。それだけでも翌日の食卓が豪華に感じられるし、栄養も取れて満足感が得られます。きちんとした食事は美容と健康の基礎。習慣になるとより良いですね。



4.家計の管理

一般世帯はもちろん、一人暮らしの人も家計簿をつけることをおすすめします。「何にいくら使ったか」を可視化することで金銭感覚が身に付き、蓄えにもつながります。一日のお金の流れを夜のうちにまとめてみましょう。自然と無駄使いが減るはずです!



【友達・恋人との時】おすすめの過ごし方5個


夜景を見ているカップル

最後は友達・恋人とのおすすめの過ごし方です。気の置けない相手とともに楽しいひと時を過ごしてみませんか?

1.ドライブする

夜のドライブって、なぜか特別な感じがしてワクワクしますよね。見慣れた街の光景も夜だと違う印象に感じられたり、夜だけ開いているお店を見つけたり。その時の気分に合った曲をかけるともう気分は最高!どこまでも行けちゃいそうな気持ちに…!



2.夜景を見に行く

夜だけのお楽しみといえば外せないのは夜景。ドライブで出かけてもいいし街中のタワーや高層ビルでも良いですよね。夜景はカップルで行くもの、なんて決めつけずに、友達と行っても意外と楽しいですよ。輝く夜景で昼間の嫌な出来事やモヤモヤした気分もキレイに上書きしちゃいましょう!



3.星を見に行く

夜景に並んでオススメなのは、星を見ることです!少し街を離れて灯りのないところへ行くと、驚くほど綺麗な星空を見ることができます。よく“満点の星空”なんて言いますが、実際に見たことってあまりないのでは。一度「星を見ること」を目的に出かけてみてはいかがでしょうか?無心になって星空を見ていると心が洗われて良い気分転換になりますよ。補足ですが、星空観察には月が出ていない(月の光が弱い)晴れた夜がよく見えるのでgood!



4.カラオケ

これは夜遊びの定番中の定番ですよね。大人数で行けばみんなで大声で歌って踊ってストレス発散に!または少人数でがっつり歌いこむのもまた楽しいもの。特定のアーティストの歌しか歌っちゃダメ、などと″○○しばり”カラオケなんかも盛り上がりますよ。



5.カードゲーム・ボードゲーム

トランプやウノ、人生ゲームやオセロなど、ルールが簡単で手に入りやすいものがおすすめです。「子どもがやるものでしょ?」なんて偏見は今すぐ捨てて友達や恋人とやってみてください。自分でも驚くほどハマります!またこのような対面ゲームはプレイヤーの性格・本性が出やすいので身近な人の意外な一面を知ることもできちゃいます。恋人が実は超短気だった…なんてことも⁈



まとめ


暇な夜を有意義に過ごす方法をご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?音楽を聴いたり、部屋を片付けたり、すぐできるものもたくさんありますよね。暇な時間を過ごす方法はどれも魅力的ですが、なんといってもおすすめなのは「読書」。「読書」は一人のときはもちろん、誰かと一緒にいるときでもいいんです。「誰かといるのに読書?」と思う人もいるかもしれませんが、誰かといるからこそ、同じ本を読んで感想を言い合ったり、お互いにおすすめの本を読み合ったりしてみてはいかがでしょうか。本でコミュニケーションをとれば相手の人生観や世界観も深く知ることができるかもしれません!

家の中(リビング・寝室・お風呂など)はもちろん、どこでも自分の好きなところで気軽にできるのも「読書」のいいところ。キャンプに行ったときには、静かな自然の中で灯るやさしい光の下で読んだり、たまには散歩がてら近所のおしゃれなカフェで本を読んでみる、というのもいいですよね。

また、夜、寝る前にする読書は精神を落ち着かせ、ストレス解消の効果があると言われています。小説を読んで空想の世界に浸るもよし、専門書で自分の知識を広げるもよし、漫画で大笑いするのも良いと思います。皆さんも、いろんなタイプの本を読んで、楽しみながら見聞を広め、暇な夜を上手に過ごしてみてはいかがでしょうか


▲ページ上部へ