もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

【一人暮らしの楽しみ決定版】毎日が楽しくなる過ごし方はコレ!

最近一人暮らしを始めた方、すでにしている方、毎日を楽しんでいますか?イマイチ1人の生活を楽しめていない人がいたら必見です。【一人暮らしの楽しみ方】王道から男女別、意外な楽しみ方まであれこれ教えちゃいます!防犯面のアドバイスも。一人暮らしをとことん楽しもう!

部屋に寝転がり本を読む女性


人生で一度はやるべき!一人暮らし。その理由とは?

みなさんは「一人暮らし」と聞くと、何を思い浮かべますか?「すべて自由で楽しそう!」それとも「家に一人きりなんて不安、耐えられない…。」ですか?そう、これはどちらも一人暮らしにつきもののイメージですよね。一人暮らしのメリット、デメリットは表裏一体。人それぞれ、どう感じるかで楽しくも寂しくもなるものではないでしょうか。

〔一人暮らしのメリット・デメリット〕
GOOD 👍
BAD 👎
家に自分しかいないので自由
他に人がいないので寂しい
食事やお酒も好き放題
健康に悪い
時間を気にせずに行動できる
生活の乱れ

良いことも裏返せば悪いことになりますよね。しかし、悪いことばかり考えて一人暮らしすることを躊躇するより、デメリットも知ったうえで機会があるなら人生で一度は一人暮らしをしてみるべき!だと思います。

それは、なぜかというと

“一人暮らしをすることで、自分の力量が分かり、成長できる”

からです。

実家暮らしのときは親に任せっきりの料理・掃除・洗濯などの家事や、家賃や光熱費の支払い。一人暮らしだとこれらはすべて自分で対応しなければならなくなります。そのとき初めて、「自分はこんなこともできない…」「電気代や水道代がどのくらいかかるか知らなかった…」となるはずです。いかに子ども時代の自分は社会のことを知らず、守られて生きていたんだ…と思い知らされることになります。

誰しも、そうやって一人暮らしの生活の中で悪戦苦闘しながら、自分の家事スキルを上げていったり、社会の経済の仕組みを学んでいくことで、少しずつ“真の大人”になっていくのだと思います。一人暮らしも、どうせするなら楽しく充実していた方が良いと思いませんか?これから、一人暮らしの楽しみ方をいろいろとご紹介していきます!

こんなにある!一人暮らしの楽しみ方【ザ・王道】7つ

さっそく、一人暮らしの楽しみ方を紹介していきたいと思います。一人暮らしを楽しめるか楽しめないかはあなた次第!?まずは、男女関係なくできる、王道のものからいきましょう!

出かけ放題、遊び放題

一人暮らしは限りなく自由、時間は全部自分のもの。もちろん門限など存在しないので夜遊びだってし放題!

好きなものを飲み食いできる

「野菜食べなさい!」ってうるさく言う人は誰もいません。自分の好きなものを好きなだけ食べられる幸せといったら!子どもの頃から憧れていた〈ケーキの1ホール食い〉〈駄菓子の大人買い〉も可能です。(ただし、健康面では危険かも?!)

いつ何をしてもOK

朝からお風呂に入る、お酒を飲む、なんてこともOK。誰にも迷惑をかけません!お風呂好きなら、一日何度でも入浴して家に居ながら温泉旅行気分というのも良いですね。

友達、恋人を呼びやすい

実家暮らしだとなかなかハードルが高いのがコレ。とくに恋人は一人暮らしの方が気軽に招きやすいですよね!友達とも、鍋パーティーやタコ焼きパーティーをしたり、部屋でまったり飲み会をする、いわゆる“宅飲み”も人気。外で飲食するのに比べると断然安上がりでコスパも良いですよ。(近所迷惑にならないよう気を付けましょう!)

趣味に没頭できる

一日中ゲームしたり、マンガ読んだり、部屋いっぱい使って好きなことし放題。フィギュア、プラモデル作りやアクセサリー作り、手芸やお菓子作りも、とことん追求できちゃいます。作品をディスプレイするのも自分の思い通りに!

部屋のレイアウトが思いのまま

一人暮らしの部屋は、狭いながらも自分の城です。自分の好きなようにレイアウトしちゃいましょう。ベッドの横にはテレビ、すぐそばに冷蔵庫や、ど真ん中にこたつ、クッションで囲む、通称“人間をダメにする部屋”などなど。毎日家に帰るのが楽しみになりますね。

好きな格好でいられる

パジャマだろうとスウェットだろうと誰の目も気にせず好きな服でいられます。コスプレで過ごしてみるのもアリ?!裸族の人も気兼ねなく過ごせる?!かもしれません。



どれもこれも考えただけでワクワクしませんか?とくに、今実家暮らしで一人暮らしに憧れている人にとっては、想像するだけで楽しくなってしまいますよね。

一人暮らしの醍醐味は何と言っても“自由”であること。とはいえ、自由ということは自分次第で堕落した生活になってしまう可能性も。ある程度、自分の生活をマネージメントできる力も付けていけるよう意識しましょう。

すべては自分の思うまま!人生を楽しむ女の一人暮らし楽しみ方6つ

泡ぶろで優雅にシャンパンを飲む女性

それでは、次は〈一人暮らしの楽しみ・女性編〉です。昔に比べると女性の社会進出も進み、あからさまに男女で差別されることは少なくなってきた現代。それでもセクハラ、パワハラは依然としてはびこり、また女同士の人間関係など何かとストレスを感じる毎日を過ごしている人も多いのではないでしょうか。そんな女性のみなさんへ、一人暮らしだからこそできる楽しみ方をいろいろと伝授します!

自分の城を作れる!

女性だったら一度は憧れる、すべてが自分好みの部屋。ホテルライクな部屋にしたり、雑貨屋さんのようにディスプレイしてみたり、お気に入りのアロマで部屋中を満たしたり。またカーテンから家具、キッチングッズまでピンク一色にしたり、大好きなキャラクタ―グッズで揃えてみたり、他の人が見るとちょっと引かれてしまいそうな部屋だって自分が良ければOK!家に帰るのが楽しみになりますよ。

歌って踊って、一人ライブ!

最近では“ヒトカラ”(1人でカラオケに行くこと)も定着してきましたが、一人暮らしなら家だってカラオケボックスに早変わり!今ではスマホのカラオケアプリもたくさん出ているので、時間を気にせず歌い放題!新しい曲や難しめの曲も練習しまくりです。好きなアーティストのライブDVDなど観ながらノンストップで踊りまくるのも良し、ストレス発散にはもってこいですよ!

ダイエットもはかどる!

家族といると意外にやりづらいダイエット。一人暮らしなら食事を3食とも自分に適したダイエットメニューで良いし、何と言っても恥ずかしいストレッチやトレーニング姿を誰にも見られずに行えます!

一人ファッションショー!

人目を気にせず、自分の持ち服をとっかえひっかえファッションショーもおすすめ。今まで着たことのない組み合わせや意外なコーディネートを発見できたりと、やってみて損はないですよ!ノリノリの曲をかけてみれば気持ちも上がり気分はトップモデル!

映画みたいな夜を演出!

アロマキャンドルを焚いて、ブクブクの泡風呂にシャンパンを持ち込んで、リッチな入浴タイム…かの名画『プリティウーマン』を思い出しますよね!いつもは無理だけど、たまにはセレブな気分に浸ってみては?女力もアップすること間違いなし!

女子会も開き放題!

すっかり定着した“女子会”ですが、毎回お店で飲んでいてはお金もかかりますよね。自分の家ならいつでも気軽に女子会できます。食材も友人がそれぞれ持ち寄ればグッとお得になりますよ。「今日はスイーツ」「次はジャンクフードね」などテーマを決めてやるのも楽しそう!



ご紹介した楽しみ方は、いずれ結婚して家族ができれば二度とできないことがほとんどです。一人暮らしは人生の中で貴重な、あなただけの時間。のちのち「一度やってみればよかった、あれもしておけばよかった…」と後悔しないよう、「やりたいことは全部やろう!」という気持ちで毎日を楽しんでくださいね!

築け男の城!ゴーイングマイウェイな男の一人暮らし楽しみ方5つ


ソファの上でヘッドホンで音楽を聴きながら踊っている男性

次は〈一人暮らしの楽しみ・男性編〉です。男性の一人暮らしと言うと、部屋がぐちゃぐちゃ、脱いだ洋服やペットボトルが散乱…なんて、ちょっと汚い部屋をイメージしてしまいがちですが、いいんです!誰にも迷惑をかけていなければノープロブレム。細かいことは気にせず男の一人暮らし、我が道を進むべし!

アニメ、フィギュア、プラモデルも飾り放題!

周囲には言わないけど実はこんな趣味が…という人もたくさんいますよね。実家暮らしだと親や姉妹から「邪魔!」「気持ち悪い!」なんて言われたり、肩身の狭い思いをしていませんか?でも一人暮らしなら趣味の世界にどっぷり浸かることができます。自分の好きなキャラクターに囲まれて夢のような時間を過ごしましょう。

部屋に自転車⁈それもアリ!

サイクリングが趣味な人は、時間があれば自分のロードバイクなど眺めたり手入れをしたいものですよね。一人暮らしなら愛車を部屋に入れることも可能。多少部屋は狭くなりますが、盗難防止の効果もあるのでぜひお試しを。

アイドルに会える部屋!

もし好きなアイドルがいるなら、アイドルで部屋をいっぱいにしちゃいましょう。ポスターやグッズが気兼ねなく飾れて一人暮らしも全然寂しくない!

こっそり料理上手な男になれる!

実家だとなかなか男性が料理する機会ってないですよね。一人暮らしの男性はぜひ料理にトライしてみて!自炊は「健康に良い」「食費の節約」などメリットたくさん。しかも料理上手な男性は、女性にモテるんです!最初は上手くできなくて当たり前、休日だけでもOK、ひそかに料理の腕前を磨いて周りの人を驚かせちゃいましょう!

男子会も開き放題!

“女子会”なんて言って女性だけが楽しむのはズルい!男性だって男子会を開いちゃいましょう!気の置けないメンバーが集まって、麻雀大会もヨシ、ゲーム大会もヨシ、闇鍋もヨシ!少年の心に戻って友達と楽しんでみてはいかがでしょうか?盛り上がること間違いなしですよね。

こんなこともできちゃう⁈ ~ 一人暮らしの楽しみ方【マイナー編】

さて、王道のものから女性、男性それぞれへの楽しみ方をおすすめしてきましたが、こちらではちょっと変わった楽しみ方を紹介します。「え?それは思いつかなかった…」という個性いっぱいの過ごし方です。あなたはどう思いますか?

 夜通しホラー映画鑑賞会

ホラーが好きな人は垂涎もの…でしょうか?寝ないでホラー映画を立て続けに観る、なんて想像しただけで怖くなりますが、お好きな人にはたまらないですね。ただし、お風呂で髪を洗う時に誰かの気配を感じるかも…。

 一人劇場・演劇プレイ

よく一人暮らしするとひとり言が増えると言いますが、もうどっぷり“一人劇場”として演じてみませんか?もちろん、主役はあなた!何気ない瞬間から幕は開きます。女性でも男性でも猫でも鳥でも何にでもなれる、自由な劇。始まりも終わりも自由です。普段の自分を解放してあげて、新しい自分の一面が見えるかも!誰の目も気にせず、仕事のストレス発散もできちゃいますよ。

 ルームメイトはAIスピーカー

“Amazon Echo(エコー)”、“Google Home”など、最近では続々とAIスピーカーが誕生していますが、これはまさに一人暮らしの人にうってつけのガジェット。朝起きれば「おはよう」、出かける時には「行ってらっしゃい、気を付けて」そして帰宅すれば「おかえりなさい」と、まるで一緒に暮らしているかのように温かい挨拶をしてくれます。天気やニュースも音声で教えてくれ、呼びかけるだけで聴きたい音楽をかけてくれるのもとても便利。最近では家でずっとスマホを見てるという人も多く、眼の疲れも現代病の一つとして深刻化しています。AIスピーカーをぜひ入手してスマホから離れ、眼精疲労も軽減しましょう!

一人暮らしは防犯面で不安…という人へ・大事なのは〇〇!

一人暮らしに憧れはあるけれど、「物騒なイメージがあって不安がぬぐえない…」という人もいると思います。とくに女性は、いろいろな犯罪被害のニュースを目にするとそれだけで怖くなってしまいますよね。

では、その不安を解消するためにはどうしたらよいでしょうか?一番大事なのは、ズバリ

物件選び

です。

一人暮らしの防犯対策は、まず住む部屋探しから始まると言っても過言ではありません。防犯面を優先的に考える場合の“部屋選びポイント”は以下の通りです。


 物 件 

・ オートロック
・ 鍵が二重施錠になっている
・ 玄関、エレベーターに防犯カメラがある
・ 集合ポストの受取口が玄関の内側にある(外部の人が郵便物を盗めない場所に設置)
・ 室内に洗濯機置き場がある
・ カメラ付きインターホンがある(来客者を見ることができる)
・ 外部から人が入れないつくりになっている
・ 2階以上にある部屋が理想
・ 廊下、階段や踊り場、ごみ収集場所などの共用スペースが綺麗
・ 駐車場や駐輪場に夜間照明がついている
・ 管理人が常駐している


 環 境 

・大きな通りに面している
・人通りが多い
・街灯が明るい
・近くに警察やコンビニ、お店などの逃げ込める場所がある
・近くに木や茂みの多い公園・資材置場など、死角になりやすく連れ込まれそうな所がない

すべて満たす物件というのは難しいと思いますが、女性が一人暮らしをする時は、できれば防犯面を一番に考えて選んだ方が良いでしょう。女性専用の賃貸物件を選んでみるのもいいかもしれませんね。まずは安心して暮らせる部屋でなければ、一人暮らしを楽しむことはできません。家賃の安さや駅近など、部屋を探し始めるとあれもこれもと条件が出てくると思いますが、冷静に判断するよう心がけて下さいね。

老後の一人暮らしだって楽しみがたくさん!おすすめ楽しみ方4つ

青空のもとでゴルフを楽しむ高齢の男性

こちらでは、〈一人暮らしの楽しみ方・高齢者編〉をご紹介したいと思います。人間、誰しも平等に歳を取るもの。一人暮らしの楽しみは何も若い人だけのものではありません。仕事を定年で勤め上げた人、子育てを終えた人など、再び自分のためだけに使える時間ができたなら、さっそく動き出しましょう!

習いごと、サークル活動

「ずっとやってみたかった」「興味があって誰かに教えてもらいたかった」と思うものは、ありませんか?例えば、麻雀、ダンス、絵手紙、英会話、パソコン、絵画、小説執筆などのスクールを最近よく見かけますよね。少しでも興味があったら、勇気を出して門を叩いてみましょう。きっと新しい世界が開けるはずです。また、習いごとはお金がかかるとなかなか踏み出せない人もいると思いますが、地域の公民館や公営の地区センターなどでは、無料のサークル活動もたくさん行われています。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

家庭菜園、ガーデニング

年代問わず人気の趣味がこちら。ミニトマト、ナス、ししとう、レタスなどは初心者でも比較的簡単にできます。収穫時期は食べきれないくらい収穫できることも。野菜や花にたっぷり時間をかけて愛情を注げば、その分実りも大きいので充実感を得られることでしょう。自分で作った野菜や果物は安心して口に入れることができるので、そこも良いところですよね。家庭菜園用に土地を貸し出している所もたくさんあるのでマンション暮らしでもトライできますよ。

ボランティア活動

例えば小学生の登下校見守り活動や、交通安全見守りなど、地域のためのボランティア活動もおすすめです。誰かの役に立つことは生きている実感を得られるものです。また、日々地域の人や子どもたちと触れ合うことで、ご近所同士の絆も生まれます。一人暮らしだと何かと不安になる現代、ボランティア活動を通じて地域の人達との輪を広げてみてはいかがでしょうか。

スポーツ

若者のようには動けなくとも、生涯スポーツは心身の健康に寄与します。マラソン大会では年配の方が若者をスイスイ抜いていく光景も珍しくないですよね。高齢の方に人気の競技は、パークゴルフ、ゲートボール、ウォーキングなど。ポイントは、自分のできる範囲で、マイペースにやることです。仲間と一緒に体を動かす爽快さは世代問わず素晴らしいものですよね。



家で一人こもっているより、外に出て人と触れ合えば、気持ちもポジティブになりもっと楽しく生活できるのではないでしょうか。若々しく、心身ともに健康でいられることが何よりですよね!

まとめ

いろいろな一人暮らしの楽しみ方をご紹介しましたが「さっそくやってみよう!」と興味を持って頂けたものはありましたでしょうか?趣味に没頭したり、自由に人を招いたり、楽しみは無限大です。新しいことを初めて新しい仲間を作るのもいいですよね。

一人暮らしは良いことも悪いことも含め、どんなことも自分次第です。堕落した生活を送って汚部屋になったり、不摂生になるのはとても簡単です。一人だからといって羽目を外し過ぎるのは禁物!一人暮らしを機に、自己管理スキルをしっかり身に付けて下さいね。

もうすでに一人暮らししている人や、これから一人暮らしの予定がある人も、ぜひ参考にして「楽しい一人暮らしライフ」を目指しましょう!

▲ページ上部へ