もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

気分転換の方法をシチュエーション別にランキングでご紹介!

何かとストレスの溜まる日々、どうやって気分転換したら良いの?そんなあなたに贈る【気分転換の方法】まとめです。仕事している人、勉強に追われる学生、入院中の患者さんから失恋した人まで、シチュエーション別におすすめのリフレッシュ方法をランキング形式でご紹介します!

草原をバックにリフレッシュするオフィスレディ


ストレス解消するために、どんな気分転換をしていますか?

現代は、何かとストレスの多い時代。仕事に精を出すサラリーマン、OLさん、家庭では「夫が家事や子育てを手伝ってくれない!」と嘆く専業主婦、もう皆さんのストレスゲージはMAXに!

一般的に気分転換というと、旅行やライブに行ったり、アロマを焚いてゆっくりお風呂に浸かる…というのを思い浮かべる人も多いかと思います。でもそこは忙しい現代人、「そんな時間も余裕もお金もないよ…!」という声が聞こえてきそうですね。

今回は、日々時間に追われる人でも簡単にリフレッシュできる気分転換の方法を、シチュエーション別に伝授します。目指せ、ストレスフリーの毎日!

仕事中の気分転換ベスト3

会社のデスクで伸びをする男性

「あ~、気分転換したい!」と思う場面が多いのは、やっぱり仕事中ではないでしょうか。朝と夕方で指示が変わる上司、何度同じことを注意しても直らない後輩、理不尽なクレームの電話…。イライラしたり、腹が立ったり、むなしくなったり。皆さんはどんな方法で気持ちを切り替えていますか?

ここでは、仕事中にできる、気分転換の方法ベスト3をご紹介します。

第3位 飲み物を飲む

好きな飲み物を飲んでリフレッシュ!とくにおすすめしたいのはこちらです。

◆ココア リラックスに効果があると言われる“テオブロミン”を含む
◆柑橘果汁100%ジュース ストレスと闘うホルモンの分泌に必要な“ビタミンC”を含む
◆レモネード クエン酸とはちみつで疲労回復UP!
◆緑茶 ストレス緩和に効果があると言われる“テアニン”を含む
◆炭酸水 リラックス&脳の覚醒が期待できる(無糖か微糖が◎)

もう一つおすすめなのが、流行の“スムージー”。美味しく野菜やフルーツの栄養も摂れる人気の飲み物ですが、「作るにはジューサーも必要だし面倒臭いから…」と敬遠している人も多いはず。とはいえ、最近ではコンビニでも手軽に買えて、気分転換にはもってこいです。普通のジュースよりは少し値段が高めですが、自分へのご褒美としてたまに買ってみてはいかがでしょうか?

第2位 ストレッチをする

集中して仕事していると、肩や首がガチガチに凝ることもありますよね。そのままにしておくと頭が重くなる、眼も疲れる、と徐々に仕事の効率も下がっていくもの。そこで、仕事がひと段落したときには、軽くストレッチをしてみましょう。

◆ 首、肩を回してほぐす
◆ 両眼をギュッとつぶって見開く(何度か繰り返す)
◆ 両手を目いっぱい上に挙げて伸びをする
◆ 座ったままウエストを左右にひねる
◆ 座ったまま両足を上下させる

このくらいのストレッチなら、座ったままで簡単にできますよね。やってみると想像以上に体や頭がスッキリ軽くなりますよ!

第1位 席を離れる

第1位は、ずばりデスクを離れることです。仕事中に気分転換したくなったら、デスクにいるとなかなか難しいもの。トイレに行くような感じで部屋を出て、フロアを一周したり、ロビーに降りてみたり、景色を変えることで気分転換の効果アリ!そして、歩くことで停滞していた血流も巡るようになりますので、体もリセットされて頭も冴えてきますよ。

勉強中の気分転換ベスト3

勉強に疲れて伏せる女子学生

定期試験や受験を控えた学生さんは、毎日勉強しなくてはならなくて大変ですよね。「勉強大好き!」…なんていう人はほとんどいないと思います。とはいえ「将来の夢や目標のためには今頑張らないと!」という気持ちで勉強に励んでいる方へ、おすすめの気分転換方法をご紹介します。

第3位 短時間睡眠を取る

いわゆる昼寝・仮眠のことです。これは「脳を休ませる」という点では効果絶大なのですが、短時間で寝るのは意外と難しいことなので第3位。ちょっとだけ仮眠を取るつもりが気づいたら朝に…なんてことも、多くの人が経験しているのでは?!とくに若い時は一度寝るとなかなか起きられないですよね。でも、長時間勉強して頭がパンクしそうな時などは、一度脳をリセットしてあげることが効率化にもつながります。

◆ “15分間”など時間を決めて、机に伏せて休む
◆ 目をつむって何も考えない瞑想状態になる

これをするだけでも、脳を休める効果があるので、ぜひお試し下さい!

第2位 好きな音楽を聴く

もしかするとこれは一番簡単で、手軽な方法かもしれません。人それぞれ好きな音楽があると思うので、自分の好きな音楽で良いです。10~30分くらいの短時間で、勉強の妨げにならない程度に音楽を聴いてリフレッシュしましょう。とくに“1/fのゆらぎ”(えふぶんのいちのゆらぎ)(※不規則と規則的なリズムが調和した音、曲)が含まれる音楽を聴くと、脳がリラックス状態となり集中力がUPするという研究結果があるので、探してみてはいかがでしょうか。

第1位 軽く運動する

仕事中の気分転換でも出てきましたが、軽い運動やストレッチは勉強中の気分転換方法にもとてもオススメなんです。理由は、体を動かすと血流が良くなり、脳へ酸素やブドウ糖など勉強するにあたって必要な要素が体の隅々まで行き渡りやすくなるからです。

◆ 15~30分間くらい、外に出て新鮮な空気を吸って散歩する
◆(夜間、悪天候の時)部屋の中でストレッチする、ヨガの姿勢を取る
  ※ ただし、サッカー、バスケットボールやマラソンなど激しい運動は
    体も脳も疲労してしまうので注意しましょう。

こんな場合の気分転換のおすすめは?当てはまる方は必見!

青空を飛ぶ紙飛行機

【失恋してしまった人へ ~ おすすめの方法3つ】

勇気を出して告白したのに振られてしまった、長年付き合っていた相手に別れを告げられた…。そんな失恋直後は、もう世界の終わりのように思えて何もする気が起きないですよね?まずはゆっくり自分の心をいたわってあげましょう。そして一呼吸置いたら、いざ行動!たとえやる気が起きなくても、ポジティブに行動することを心がけて!

買い物をする・美味しいものを食べる

とくに女性向けかもしれませんが、傷ついた自分へプレゼントをあげましょう。洋服や雑貨、化粧品や本など、今まで欲しかったけど我慢していたものなど、奮発して買ってみましょう。気分が上がりますよ!また人間は美味しいものを食べることで幸福感を得られます。お寿司、ステーキやスイーツなど、食べたいものを思いっきり堪能してみて!

髪型を変える・メイクを変える

髪を切るとよく「失恋したの?」と聞かれませんか?昔から“失恋=髪を切る”というイメージがあるくらい、まさに気分転換にはとてもおすすめの方法なんです。髪を切ってイメージチェンジした自分は、失恋を経て生まれ変わった新しい自分。鏡を見るたびに新しい自分に出会えます。同じくメイクも変えてみるなど見た目に変化を付けることは、過去を引きずらず、前を向くために大きな効果アリ!

映画を観る・小説を読む

クリエイティブなものに触れることは、失恋したときに限らず、手軽にできる効果的な気分転換の方法の一つです。とくに失恋した時は感受性も研ぎ澄まされた状態で、映画や小説の世界観があなたの心に水のように沁み込んでくるはず。内容は好みのもので良いですが、普段は手に取らないような長編大作や壮大なテーマの作品を選んでみるのも、価値観を揺さぶってくれるのでおすすめです。

【入院中の患者さんへ ~ おすすめの方法3つ】

病院という場所柄、周りに健康な人はいません。そのため入院中は、どうしても気が滅入りがちですよね。周りの人とおしゃべりをする、というのも難しい状況が多いと思いますので、下記のような方法で気分転換してみてはいかがでしょうか。入院を「長い休暇」と前向きにとらえたら、どんどんやりたいことが見つかるかも?

読 書

やはり、読書ははずせないですよね!入院中、時間だけはたくさんあるので、例えば長いシリーズものや長編ミステリー小説など、物語の世界にどっぷり浸かっている間は現実を忘れて楽しめるでしょう。もちろん、マンガやエッセイなどジャンルは問わず、いろいろな本を読み倒してしまいましょう。また退院後のために、専門書で勉強したり仕事に関する本で知識を蓄えるのも良いですね。

スマホゲーム・クロスワードなど

今やスマホゲームの種類は数え切れないほどあります。単純なパズルゲームなど、無料で、かつWi-Fi環境がなくても利用できるものもありますので「今までやったことない」という人も試してみてはいかがでしょうか。暇つぶしにはもってこいですよ!目や頭、肩に負担が出てくるのでハマっても長時間はしないように気をつけて!同じく雑誌で出ているクロスワードパズルなども、時間が潰せるうえに脳トレにもなって◎。

大人のぬり絵

「ぬり絵なんて子どもの遊びでしょ?!」と思うかもしれませんが、意外とハマるものなんです。最近では書店で“大人のぬり絵本”もたくさん売られていますし、色鉛筆やマーカーさえあればOK。しかもぬり絵には精神を落ち着ける作用があるので、治療中の方にはとくにおすすめですよ。

【妊娠中の人へ ~ おすすめの方法3つ】

お腹に赤ちゃんがいる、というのはとても幸せなことですが、しかし日に日に大きく重たくなっていくお腹を抱えた妊婦さんは、身体的にも精神的にも疲れることも多いんです。しかも出産した後は赤ちゃんのお世話にかかりっきりで自分のことなど常に後回し…。小さなストレスは溜めると大きなストレスへ。なるべくこまめに発散していきましょう!

カラオケ

1人でも友達とでも良し、好きな歌を歌って妊娠中のストレスを発散させましょう。大きな声を出すことは体にも良いですし、座ったままでもなかなかの運動量になるので運動が苦手な人にもおすすめです!
(※体調が優れないときや医師から安静を指示されているときは控えましょう。)

マタニティヨガ

妊娠中でもできるヨガで、体への負担が少ないポーズで構成されています。ヨガは呼吸法が大事なので、心身ともにリラックスできること間違いなしです。
(※体調が優れないときや医師から安静を指示されているときは控えましょう。)

おしゃべり

意外と妊娠中って「元気に生まれてくるかな…」「ちゃんと赤ちゃんの世話できるかな…」など、ネガティブなことも考えてしまいがち。そんな時は、気の置けない人とおしゃべりするのが一番の気分転換になります。夫、家族、友達と、たわいのない話をすることで気持ちが軽くなるものです。

【うつ病かも…?と感じている人へ ~ おすすめの方法は?】

何だか気分がすぐれない、元気が出ない、何もやる気がしない…など、うつ状態の人にとっておすすめの気分転換とは、どんなものが良いと思いますか?こういった場合は、今までとは違い「〇〇しよう!」というのではなく、「無理して行動しない」「心を疲れさせない」ことが大事になります。よく「うつの時はゆっくり休んで」と言いますが、布団で横になることが心を休められるかというと、それは人によって違うものですよね。一日中、横になっていても仕事のことが気になったり、不安感で押し潰されそうになったりする人も…。ですから、気分転換としては、その人が心地良く感じることや気が休まることをする、ということになります。

また、軽いうつ状態の人ならば、リズミカルな運動がおすすめです。その理由は、一定のリズムで体を動かすと、精神を安定させる“セロトニン”の分泌を促進させるからです。家の周りや、15分程度で行き帰りできる範囲の散歩など、できることから試してみましょう。

まとめ


仕事中や勉強中の気分転換方法から、さまざまなシチュエーション別までご紹介してきましたが、いかがでしたか?少しでも参考になれば嬉しいです。自分に合った方法で、一番リフレッシュできるものが見つけられると何よりです。軽い運動やストレッチはお金もかからず、ずっと続けられるので習慣にしてみてはいかがでしょうか。

睡眠や休息で体を休めることはできますが、精神的な疲れを回復させるには「気分転換」が必要不可欠です。“ちょっと体を動かす”・“単調な作業に没頭する”・“好きなことをする”…など、いつもの生活の中に上手に取り入れたら、気持ちもリフレッシュすること間違いなし!

人それぞれ心地良いと感じるポイントが違うので、これをしなければならないという決まりは一切ありません。今回ご紹介した以外にも、自分が心地良いと感じる方法がまだまだあるはずです。ぜひ皆さんも、自分なりの気分転換の方法を見つけ出してみてくださいね。

▲ページ上部へ