もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

『屍人荘の殺人』が実写映画化!豪華キャストと原作ミステリーの魅力に迫る!

【2019年12月13日ロードショー】国内の主要ミステリー賞4冠を達成した今村昌弘さんの『屍人荘の殺人』が、実写映画化!クローズド・サークルという本格ミステリーを踏襲しつつ「奇想天外」な展開が注目を集める本作。豪華キャストと原作の魅力をたっぷりお伝えします!

「屍人荘の殺人」原作

奇想天外ミステリー『屍人荘の殺人』が実写映画化!

「普通のミステリーでは満足できない」
「本格ミステリーのプロットはしっかり踏襲して欲しい」
「ホラーテイストのミステリーなんて面白そう!」

全国のわがままなミステリーファンの皆さん!そんな悩みをすべて叶えてくれるミステリー小説『屍人荘の殺人』はご存じですか?国内の主要ミステリー賞4冠を受賞しており、今ミステリー好きのみならずホラー好きの間でも話題になっている作品なんです。

本作の特筆すべき点は、一筋縄ではいかない奇想天外ミステリーということ。

<あらすじ>

神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちと肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。緊張と混乱の一夜が明け―。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!

(「BOOK」データベースより引用)

あらすじだけだと普通のミステリーに見えるでしょう?でも、この「想像しえなかった事態」というのが、まさに読者にも当てはまるんですよ。ネタバレになるため詳細は伏せますが、とにかく昨今のミステリー小説にはない斬新さがあります。

さて、そんな注目を集める『屍人荘の殺人』が、2019年12月13日に実写映画化されることになりました!気になるキャストは超豪華。主人公の葉村譲役には、子役時代から大活躍!最近では「君の名は。」や「天気の子」で声優としても人気のある神木隆之介くん。ヒロインの剣崎比留子を演じるのは、「君の膵臓をたべたい」などで主演を務め「約束のネバーランド」実写映画化でも主人公役が確定している今大ブレイク中の女優・浜辺美波さん。他にもカメレオン俳優と言われる中村倫也さんなど個性的なキャスト揃いです。

では、映画『屍人荘の殺人』の詳しい情報をチェックしていきましょう!

映画『屍人荘の殺人』詳細情報


公開日 2019年12月13日
監督・脚本 監督:木村ひさし/脚本:蒔田光治
キャスト 神木隆之介、浜辺美波、中村倫也、葉山奨之、福本莉子、矢本悠馬、佐久間由衣、ふせえり、山田杏奈 他
原作 今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社刊)
製作 「屍人荘の殺人」製作委員会
配給 東宝
公式サイト https://shijinsou.jp

映画『屍人荘の殺人』豪華キャスト&クセだらけの人物紹介

実写映画化に伴い、最も注目されているのは「キャスト」ではないでしょうか?原作ファンの人は、特に気になるところですよね。

『屍人荘の殺人』では、たくさんの人物が登場します。ミステリーの定石ではありますが、本作の「登場人物全員が容疑者」です!次々と起こる連続殺人の犯人は誰なのか?みな一癖も二癖もあるようなキャラばかりで、全員が疑わしく見えてしまいますね。それでは、主要人物と映画のキャストを確認していきましょう!

※映画公式サイトを観る限り、原作とは人物設定が異なっているキャラクターがいるようです。下記はあくまでも原作ベースでの人物紹介となります。

登場人物 キャスト 人物紹介
葉村譲 神木隆之介 本作の主人公。ミステリ愛好会会員。ミステリ小説が好きな青年で、今回サークルの先輩である明智に誘われ、紫湛荘を訪れることになった。明智の「ホームズ」に対して、葉村は「ワトソン」という立ち位置である。神紅大学一回生。
剣崎比留子 浜辺美波 見た目は佳麗な美少女だが、数々の難事件や怪事件を持ち前の推理力で解決に導いたという実績のある探偵少女。警察にも一目置かれている。今回ある思惑があって合宿に参加することになった。神紅大学二回生。
明智恭介 中村倫也 ミステリ愛好会会長。精悍な顔立ちでリムレス眼鏡が特徴。既存のミステリ研究会の無知さに辟易し、自らミステリ愛好会を立ち上げた。その後葉村を引き抜きにかかり以後は二人で活動している。「神紅のホームズ」と呼ばれている。神紅大学三回生。
進藤歩 葉山奨之 映画研究会の部長。眼鏡をかけており真面目そうな風貌をしている。合宿に参加するメンバーを集めるも去年のある出来事からなかなか苦戦している。実はOBのご機嫌取りをする小心者。神紅大学三回生。
星川麗花 福本莉子 栗色のウェーブがかかった髪とアイドルのような顔立ちをもつ美人。進藤の恋人である。真面目で冴えない進藤とは逆のタイプ。神紅大学三回生。
重元充 矢本悠馬 小太りでオタク風の外見をしている。ホラー映画マニアで、そのことについて語らせると饒舌である。意外にも今回の事件でその知識が役に立つことになる。神紅大学二回生。
名張純江 佐久間由衣 ちょっとしたことにも神経質で、常にピリピリした雰囲気をまとっている。剣崎からは「名張と純江を縮めてナーバス」とからかわれている。神紅大学二回生。
高木凛 ふせえり 背が高くボーイッシュで凛とした少女。男勝りな性格で、発言はオブラートに包まない性格。静原のことを可愛がっており何かと目をかけている。神紅大学三回生。
静原美冬 山田杏奈 黒髪の小柄な少女。物静かで大人しい性格である。よく高木と行動を共にし、高木から面倒を見られている。神紅大学一回生。
下松孝子 大関れいか 金髪ギャル風の明るい少女。見た目の可愛さとは裏腹に、中身はしたたかである。合宿には就職のコネが目的で参加している。神紅大学三回生。
七宮兼光 柄本時生 合宿で使用する紫湛荘のオーナーの息子。親は有名な映像製作会社を経営している。仮面を被っているような白い顔立ちが特徴的。剣崎は、名前の通り「親の七光り」と揶揄している。神紅大学OB。
出目飛雄 塚地武雅 ギョロリとした目つきをしたモヒカン男。ねちっこい性格で上から目線で物を言うので、女性陣から反感を買っている。神紅大学OBで七宮の友人。
立浪波流也 古川雄輝 ワイルドな顔立ちをした二枚目。オールバックの髪を後ろで結んでいる人当たりの良い男性。大音量で音楽を聴くのが好き。神紅大学OBで七宮の友人。
菅野唯人 池田鉄洋 紫湛荘の管理人。眼鏡をかけた誠実で優しい男性。年は30歳前後。ペンションの管理を一手に引き受けるしっかり者。

国内主要ミステリー賞4冠達成!原作小説の魅力とは?

一筋縄では行かないミステリーで、しかも豪華なキャスト。これだけの話題作ですから、原作小説はどんな作品なのか気になりませんか?その知られざる魅力を紐解いていきましょう!

『屍人荘の殺人』は今村昌弘さんのデビュー作。2017年に単行本が発売されるやいなや、たちまち話題となり日本中のミステリーファンを唸らせました。やはり通常のミステリー小説とは一線を画した型破りな設定とプロットが支持されたのでしょうか。

① 国内主要ミステリー賞4冠の実力作!

『屍人荘の殺人』(今村昌弘・著)の受賞歴

「第27回鮎川哲也賞」受賞
「このミステリーがすごい!2018年度版」第1位
「週刊文春ミステリーベスト10」第1位
「2018本格ミステリ・ベスト10」第1位
「第18回本格ミステリ大賞」受賞


これだけ見ても各ミステリー界から高い評価を得ていることが分かりますね!もちろん露出が多いということは、賛否両論あるということです。「切り口が斬新で面白い!」という人もいますし、逆に「こんなのミステリーとは言えない」という意見も耳にします。どちらにしても一致するのは予想外の展開ということ。

『屍人荘の殺人』は、れっきとした「クローズド・サークル」(※1)ものでありながら、これは果たしてミステリーなのか?と疑問に思うぐらい常識の枠を外れたミステリーです。古本店『もったいない本舗』のスタッフsakuraも大のミステリー好きですが、予備知識なしで読んだので「○○○でクローズド・サークルを作ってしまうのか!」と驚きました。

(※1)「クローズド・サークル」とは…外界との連絡が取れず隔離された状態。”陸の孤島”や”吹雪の山荘”などがそれに当たる。

そして異彩を放つトリックにもかかわらず、推理は非常に論理的です。作者は「王道」と「奇抜」という相反する要素を平気でぶつけてくるのです。本作を読みながら「あぁ、新時代のミステリーを読んでいるんだ…」と、なんだか感慨深い気持ちになりました。各賞の選考委員会にも、一見アンバランスに見える統一性が評価されたのかもしれませんね。

② ミステリー好き&ホラー好きが両方楽しめる要素

本作は「〜の殺人」と言うタイトルや、巻頭の見取り図、ミステリ愛好会など、本格ミステリーの定番をしっかり押さえています。特に紫湛荘の見取り図は、眺めるだけでワクワクしてしまうというのはおそらく世の中のミステリー好きさんに共通することではないでしょうか。

ミステリーの古典的なトリックというのは、既に古今東西あらゆる作家によって出尽くされていますので、そこから頭ひとつ抜きん出るというのは至難の業…。そこで、今回ホラー要素が取り入れられたというわけです。ネタバレになるためここでは伏せますが、まさかホラーはホラーでも「○○○」を使ってくるとはね!

作者の今村さんは、元々本格ミステリーに傾倒していたわけではなく、読書の趣味も雑多だったようです。ジャンルの垣根を超えた読書遍歴が糧となって、新時代のミステリー『屍人荘の殺人』が生まれたのかもしれません。また、シリーズ続編として『魔眼の匣の殺人』が発売されています。『屍人荘の殺人』が気に入った人は、ぜひ合わせて読んでみてくださいね。

屍人荘の殺人

屍人荘の殺人

作者今村昌弘

出版社東京創元社

出版年月2017年10月

もったいない本舗で探す

まとめ


前代未聞のホラーミステリー『屍人荘の殺人』は、今後のミステリー界を牽引するダークホースと言っても良いかもしれません。ミステリーの王道をベースとした奇抜なトリック。そして神木隆之介くんや浜辺美波さんら次世代を担う俳優さんたちは、本作でどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

映画『屍人荘の殺人』は、2019年12月13日公開です。予告編を観る限り、原作よりもかなりコミカルな雰囲気になっているようですね。また出目飛雄や高木凛のキャラクターなど、どうやら原作と違う設定となっている様子。原作ファンの人もまた新たな視点で楽しむことができるのではないでしょうか。公開が待ち遠しいですね!


sakura
ライティング担当 : sakura

札幌在住30代。国内・海外問わず本(主にフィクション)をこよなく愛する。ミステリー、ホラー、ファンタジーが特に好み。好きな作家は恩田陸、上橋菜穂子、綾辻行人ほか多数。永遠のバイブルは北方謙三の『三国志』。アガサ・クリスティーの『アクロイド殺し』で衝撃を受けて以来、叙述トリックにはまり、ラストですべてがひっくり返される「大どんでん返し」本を求めてやまない。週末はドライブがてら本屋巡りをするのが趣味。

  • フェイスブックでシェア
  • ラインでシェア
  • LINE友だち追加
  •  
  • もったいない本舗 無料メールマガジン登録

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録
▲ページ上部へ

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録