もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』あらすじ&みどころ紹介!

【2018年12月21日公開】映画『シュガー・ラッシュ』に続編が登場!リッチ・ムーア監督最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』のあらすじやキャスト一覧など、鑑賞前に押さえておきたい情報をまとめました。あわせて前作『シュガー・ラッシュ』の魅力もご紹介します!

きらめくオンライン空間

ラルフ&ヴァネロペが今度は「オンライン」の世界へ!

アーケードゲームのキャラクターたちの暮らす世界を描いたディズニー映画『シュガー・ラッシュ』。ポップなビジュアルやアツいストーリー、そして何よりリアルのゲームネタがふんだんに盛り込まれた設定が日本でも話題になったこちらの作品に、待望の続編が登場です!

今回のタイトルは『シュガー・ラッシュ:オンライン』。オンライン、すなわち「インターネットの世界」が舞台の物語になっているようです!今回はラルフとヴァネロペの二人に一体どんな冒険が待っているのでしょうか?

映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』詳細情報

映画公開日:(日本)2018年12月21日 (アメリカ)2018年11月21日
原題:Ralph Breaks the Internet
監督:リッチ・ムーア
監督&脚本:フィル・ジョンストン
製作:クラーク・スペンサー
製作会社:ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・ジャパン

インターネットの世界を大冒険!『シュガー・ラッシュ:オンライン』あらすじ


《映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』あらすじ》
アーケード・ゲームの世界に暮らすゲームキャラクターのラルフとヴァネロペは大親友。性格も見た目も全く正反対のふたりですが、ゲームの世界で仲良く変わらぬ毎日を過ごしていました。

そんなある日、ヴァネロペが暮らすレースゲーム『シュガー・ラッシュ』のゲーム筐体のハンドルが故障し、廃棄処分されることに!?このままでは『シュガー・ラッシュ』の世界がなくなってしまう!

『シュガー・ラッシュ』のピンチを救うため、ラルフとヴァネロペが飛び込んだのは、インターネットの世界。そこは、何でもありで何でも叶う夢のような世界。新たな世界を大冒険し、二人は『シュガー・ラッシュ』を守ることができるのか–––!?

前作では、和製ゲームを含むたくさんの有名ゲームキャラクターたちが登場したことで話題になりましたよね。そんな『シュガー・ラッシュ』の最新作は何と「オンライン」!ネットの裏側の世界が舞台という事で、PVにはGoogleやtwiter、facebook、YouTube…などなど、見覚えのあるオンラインサービスの世界が広がっています。

そしてさらに本作では、ディズニープリンセスたちも大集結!アナとエルサやモアナといった最近のプリンセスたちも出演していて、ディズニープリンセスファンにはたまらない光景ですよね。PVにはプリンセスたちの部屋に迷い込んでしまった「お菓子の国のプリンセス」のヴァネロペに対して、警戒するプリンセスたちの姿が!咄嗟にガラスの靴を叩き割って武器にする「シンデレラ」は、ここでしか見られないのではないでしょうか?(笑)

ヴァネロペとラルフ、いつも仲良しな大親友の二人ですが、今作ではそれぞれが望む未来が異なっていることに気づきます。代り映えしない毎日が幸せと思うラルフと、新しい刺激を求めるヴァネロぺ。オンラインという新たな世界で、二人が選んだ未来とは?ストーリーもかなり面白そうで、公開が待ちきれませんね!

登場人物はゲームキャラクター!?前作『シュガー・ラッシュ』ってどんなお話?


《映画『シュガー・ラッシュ』あらすじ》
ゲームセンターに並ぶアーケード・ゲーム。夜になってゲームセンターが閉店すると、キャラクター達は役割から解き放たれて自由にゲーム間を行き来して交流していた。

そんなアーケード・ゲームのうちの一つ、『フィックス・イット・フェリックス』の悪役キャラクター・ラルフは、役割のせいで仲間たちから厄介者扱いされ、自分が悪役であることに不満を感じていた。そしてある日、「ヒーローメダル」を手に入れれば仲間に入れてもらえると聞いたラルフは、メダルを求めて他のゲームへと旅立つ。

その旅の中で手違いで迷い込んでしまったのは、お菓子の国のレースゲーム『シュガー・ラッシュ』。そこでラルフはプログラムに欠陥を抱えたレーサー・ヴァネロペと出会う。似た境遇の二人は交流を重ね、次第に友情をはぐくんでいく。そんな中、『フィックス・イット・フェリックス』と『シュガー・ラッシュ』、二つのゲームの世界に重大なピンチが!ラルフはとヴァネロペは大切な世界を救うことができるのか!?

ゲームの「悪役」だからという理由で爪はじきにされ、悪役という役割に嫌気がさしていたラルフと、プログラムの不具合を抱えているせいで仲間たちから嫌われているヴァネロペ。見た目も性格も正反対のラルフとヴァネロペですが、異なる世界で似たような境遇にあった二人の間で友情が生まれていく様子がかなりアツい!

『シュガー・ラッシュ』というタイトルからはなかなか想像し難いかもしれませんが、この物語はゲームの中の世界が舞台になっています。日本版映画タイトルの『シュガー・ラッシュ』というのは、主人公の一人・ヴァネロペが登場しているお菓子の国のレースゲームのタイトルから取っているようです。ちなみにアーケードゲーム『シュガー・ラッシュ』は1997年に日本からリリースされたという設定で、モデルとなったのは『マリオカート』なのだそう。日本人としてはより一層興味が惹かれてしまいますよね!

さらに、この作品が日本のファンの心をつかむポイントはそれだけではありません。『ストリートファイター』のケンやザンギエフ、『スーパーマリオ』シリーズのクッパ、『ソニック』シリーズのソニック・ザ・ヘッジホッグ、『パックマン』のパックマンなどなど、日本人ゲーマーなら一度は目にしたことがあるキャラクターが多数出演!他にも『メタルギア』シリーズの「!」や、コナミコマンド(上上下下左右左右BA)といった小ネタも仕込まれていて、ゲームファンなら楽しめること間違いなしです!

ディズニープリンセスも集結!登場人物&キャスト一覧


ゲームの世界が舞台というだけあって、私たちにもなじみ深いゲームやキャラクター達が登場する『シュガー・ラッシュ』。前作でもたくさんのキャラクターが出演していましたよね。

そして今作『シュガー・ラッシュ:オンライン』では、なんとディズニープリンセスたちも『シュガー・ラッシュ』の世界に登場!本作では、映画『ラプンツェル』でラプンツェル役を演じた中川翔子さんや『メリダとおそろしの森』でメリダ役を演じた大島優子さん、『アナと雪の女王』でアナ&エルサを演じた松たか子さん・神田沙也加さんも変わらず声優として出演しているようです!これほどまでの豪華メンバーが一堂に会するのは今後なかなかないかも!?プリンセスファンの皆さん、必見です!

そしてなんと、有名YouTuberのHIKAKINさんも本作で声優にチャレンジされているそうです。意外なキャスティングですが、インターネットの世界が舞台の『シュガー・ラッシュ:オンライン』にはぴったりな人選かもしれませんね。そんなHIKAKINさんの役どころにも注目です!

キャラクター キャスト 日本語キャスト
ラルフ ジョン・C・ライリー 山寺宏一
ヴァネロペ サラ・シルヴァーマン 諸星すみれ
シャンク ガル・ガドット 菜々緒
イエス タラジ・P・ヘンソン  
ノウズモア アラン・テュディック  
白雪姫   小鳩くるみ
シンデレラ   鈴木より子
オーロラ姫   すずきまゆみ
ムーラン   すずきまゆみ
アリエル   小此木まり
ベル   平川めぐみ
ジャスミン   麻生かほ里
ポカホンタス   土居裕子
ティアナ   鈴木ほのか
ラプンツェル   中川翔子
メリダ   大島優子
エルサ   松たか子
アナ   神田沙也加
モアナ   屋比久知奈
ストームトルーパー   HIKAKIN

まとめ


ゲーム大好きな私としては、普段ディズニー映画を観ない人にもぜひおすすめしたい『シュガー・ラッシュ』。色んなゲームキャラクターたちがイキイキと生活している世界観が素敵ですよね。個人的にはラルフやクッパ様、ザンギエフたち「悪役」が参加している「悪役お悩み相談会」のシーンがイチオシです!(笑)

映画はちょっと…という人には、小説版『シュガー・ラッシュ』も刊行されているのでこちらもおすすめです!

そんな『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、2018年12月21日より日本公開スタートです。エンターテインメント性抜群のタイトルなので、大人も子どもも、ディズニーファンもガチゲーマーも楽しめること間違いなし!ぜひぜひ劇場に足を運んでみてくださいませ!

▲ページ上部へ