• 2020/11/30
  • 2020/08/05

『呪術廻戦』人気の秘密&個性的なキャラクター達を徹底解明!

週刊少年ジャンプで連載中の『呪術廻戦』の人気が急上昇中!ジャンプらしいバトル展開に「呪い」「呪霊」といったホラー要素が加わり、新感覚のダーク・ファンタジーとして今注目を集めているんです。本作の底知れぬ魅力と、個性豊かなキャラクターを余すところなくご紹介します!

呪術廻戦コミックセット

『呪術廻戦』ってどんな漫画?

『呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)という漫画をご存じでしょうか。

『呪術廻戦』は、芥見下々(あくたみげげ)先生による少年漫画。週刊少年ジャンプで2018年から連載している作品で、当初は今や国民的大ヒット作となった『鬼滅の刃』の陰に隠れていたものの、ここ最近めきめきと頭角を現し始めました。"噛めば噛むほど味が出る"とはこのような作品のことを言うのでしょう。大迫力のバトルシーンにゾクリと肌が粟立つほどのホラーテイストが加わり、一度読むとたちまち虜になってしまうほどの中毒性を秘めているんです。

『呪術廻戦』あらすじ

人間の負の感情がもたらす「呪い」によって「呪霊」という化け物が生まれ、各地で不審死が発生している日本。常人離れした身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病院で祖父を看取った後、呪術高専の1年生・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)と出会う。伏黒は、虎杖が以前に拾った特級呪物「両面宿儺(りょうめんすくな)の指」を探しているという。しかし、「両面宿儺の指」は既に虎杖の先輩に渡っており封印を解いてしまっていた。 この指は、放っておくと死人が出るほど危険な代物で、本来は厳重に封印されなければならない。封印が解かれた指から出る呪力を取り込もうと、わらわらと学校に集まる呪霊達。伏黒とともに現場に向かった虎杖は、「オマエは強いから人を助けろ」という祖父の遺言に従い呪霊達と闘う。しかし呪いは呪いでしか祓えないことに気付いた虎杖は、一か八かで猛毒である「両面宿儺の指」の指を呑み込むが…。

実は、古本店『もったいない本舗』のスタッフsakuraも『呪術廻戦』に魅了されてしまった一人です。ぜひ鬼滅ロスに陥っている皆さんに、本作の魅力を知って欲しい!そこで今回は本作の人気の秘密と、超個性的なキャラクターの魅力について徹底的に語りつくします!

<人物相関図>主要キャラクター紹介

<キャラクター相関図>
※各画像をクリックすると人物紹介へリンクします。
呪術廻戦相関図 虎杖 悠仁 伏黒 恵 釘崎 野薔薇 五条 悟 七海 建人 乙骨 憂太 禪院 真希 狗巻 棘 パンダ 東堂 葵 与 幸吉 禪院 真依 加茂 憲紀 夏油 傑 伏黒 甚爾 吉野 順平 両面 宿儺 祈本 里香 真人 漏瑚
呪術廻戦相関図 虎杖 悠仁 伏黒 恵 釘崎 野薔薇 五条 悟 七海 建人 乙骨 憂太 禪院 真希 狗巻 棘 パンダ 東堂 葵 与 幸吉 禪院 真依 加茂 憲紀 夏油 傑 伏黒 甚爾 吉野 順平 両面 宿儺 祈本 里香 真人 漏瑚

呪術高専(東京校)主なキャラクター

虎杖 悠仁

(いたどり ゆうじ)
虎杖 悠仁 呪術:逕庭拳(けいていけん)

呪術高専1年生。並外れた身体能力の持ち主で、砲丸投げで30m先のサッカーゴールポストに食い込ませたことも。異常に足が速く、陸上部顧問からの勧誘が絶えない。明るい性格で、毎日入院中の祖父を見舞うという優しい一面もあり。非術師だが「宿儺の指」を呑み込んだことで、「宿儺の器(すくなのうつわ)」となり呪力を使えるようになった。

伏黒 恵

(ふしぐろ めぐみ)
伏黒 恵 呪術:十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)

呪術高専1年生。口数は少なくクールに見えるが、その半面実は結構仲間思い。得意な戦闘スタイルは、複数の式神を使う遠距離攻撃。高度な術を持つものの、それをまだ使いこなせるほどに成長はしておらず宿儺からは「宝の持ち腐れ」と言われる。呪詛師・伏黒甚爾の実の息子である。

釘崎 野薔薇

(くぎさき のばら)
釘崎 野薔薇 呪術:芻霊呪法(すうれいじゅほう)

呪術高専1年生。「田舎が嫌で東京に住みたかった」という理由で呪術高専に入学した。自分の容姿には自信を持っている様子。口が悪く、すぐに手が出るほど喧嘩っ早いが相当の度胸の持ち主。時折情に厚い一面も垣間見せる。武器は五寸釘・金槌・わら人形。

五条 悟

(ごじょう さとる)
五条 悟 呪術:無下限呪術(むかげんじゅじゅつ)

呪術高専1年担任・特級呪術師。28歳。"最強の呪術師"と呼ばれ、呪術師からも呪霊からも恐れられている。いつもは、黒い布やサングラスで目元を覆っているが、外すと相当のイケメン。一見チャラチャラしていて掴みどころがない。保守派ばかりの上層部を嫌っており、若く優秀な呪術師を育成するため教鞭を取った。

七海 建人

(ななみ けんと)
七海 建人 呪術:十劃呪法(とおかくじゅほう)

1級呪術師。27歳。元々は証券会社に勤めていた"脱サラ呪術師"。長身で冷静沈着、無愛想に見えるが心には熱いものを秘めている。時間外労働が嫌いで、時間外には「瓦落瓦落(がらがら)」という拡張術式を使う。虎杖が名付けたあだ名は「ナナミン」。

乙骨 憂太

(おっこつ ゆうた)
乙骨 憂太 呪術:無条件の術式模倣

呪術高専2年生・特級呪術師。特級過呪怨霊である祈本里香に憑りつかれていた。性格は優しく穏やかな性格。菅原道真(日本三大怨霊のひとり)の子孫で、五条の遠い親戚にあたる。本編ではほぼ名前しか登場しておらず、その呪力は未知数。現在はどうやら海外にいるらしい。

禪院 真希

(ぜんいん まき)
noimage 呪術:なし

呪術高専2年生。男勝りのポニーテールの少女。後輩の面倒見が良いので釘崎は「姐さん」と呼んで慕っている。御三家である禪院家の出身だが、術式を持たずに生まれたため「落ちこぼれ」とされている。しかし呪具の扱いはトップクラスで、自分の欠点を補っている。京都校に双子の妹・真依がいるが、関係性は良くない。

狗巻 棘

(いぬまき とげ)
noimage 呪術:呪言(じゅごん)

呪術高専2年生。普段は口元をタートルネックで隠している少年。狗巻家の呪言師の末裔で、自分の発した言葉をそのまま実現化できるという強力な呪力を持っている。しかし、連続で使用することで自らがダメージを受けたり、意図せず人を呪ってしまう可能性があるため、普段発する言葉は「しゃけ」「おかか」などおにぎりの具のみ。

パンダ

noimage 呪術:パンダ核・ゴリラ核

呪術高専2年生。名前のとおりパンダそのもの。自己紹介でも「パンダ」としか紹介されずツッコミどころ満載である。人間の言葉を解し、仲間たちの中では実は一番の常識人(パンダ)で、仲間に気を配りサポートをしたりする。実はパンダは、夜蛾学長によって作られた突然変異呪骸である。

▼キャラクター人気ランキングへ

呪術高専(京都校)主なキャラクター

東堂 葵

(とうどう あおい)
東堂 葵 呪術:不義遊戯(ブギウギ)

呪術高専3年生。ドレッドヘアが特徴の巨体の男。荒っぽく、退屈なことが嫌いなため、自分がつまらないと判断した相手には容赦なく攻撃的になる。しかし、初対面の男には必ず「どんな女がタイプだ?」と聞き、性癖が一致した虎杖はすぐに「親友」と認定した。自他ともに認める高身長アイドル・高田ちゃんのファン。

与 幸吉

(むた こうきち)
与 幸吉 呪術:傀儡操術(かいらいそうじゅつ)

呪術高専2年生。"究極メカ丸"(アルティメット メカまる)という名で通っている。髷を結った少年で、生まれながらにして大きな縛りを持つ「天与呪縛」の持ち主のため、肌がもろく常に針を刺されたような痛みがあり身体も不自由。しかしその代償として強力な呪術を手に入れた。人型ロボット「究極メカ丸」を遠隔操作して戦う。

禪院 真依

(ぜんいん まい)
noimage 呪術:構築術式(こうちくじゅつしき)

呪術高専2年生。禪院真希の双子の妹。他人を見下すことが多い。幼い頃は真希と仲が良かったが、真希が出奔してからなりたくなかった呪術師になるはめになり未だに姉を恨んでいる。0から物体を作り出す「構築術式」を使うが、身体への負担が大きいのがデメリット。現状は、せいぜい弾丸を1日1発作るのが限界。

加茂 憲紀

(かも のりとし)
noimage 呪術:赤血操術(せっけつそうじゅつ)

呪術高専3年生。長髪・和装の男。御三家である加茂家出身で、表向きは嫡男で通っているが実は側室の息子。冷静沈着な人物で、「宿儺の器」である虎杖をすぐにでも処刑すべきだと主張している。自らの「血」がついたものを自由自在に操ることができる。

▼キャラクター人気ランキングへ

主な呪詛師

夏油 傑

(げとう すぐる)
夏油 傑 呪術:呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)

特級呪詛師。"最悪の呪詛師"と呼ばれているが、かつては五条悟の大親友。学生時代は五条の突飛な言動を注意しながらも、悪ふざけをする仲だった。しかしある事件により立場を一変させ、「非術師をこの世界から一掃し、呪術師だけの世界を作る」ことを目標と掲げて活動するようになった。

伏黒 甚爾

(ふしぐろ とうじ)
伏黒 甚爾 呪術:なし

伏黒恵の実の父親。「術師殺し」の異名を持つ。禪院家の出身であるが、婿入りして「伏黒」になった。ギャンブル好きでヒモであり、正真正銘のろくでなし。しかし、全く呪力を持たない代わりに「天与呪縛」により人間離れした身体能力を手に入れた。呪術を使えないため、戦闘時には呪具を使う。

吉野 順平

(よしの じゅんぺい)
noimage 呪術:澱月(おりづき)

里桜高校2年生。呪いが見える少年で、学校ではいじめに遭い不登校となった。毒の術式を使う。B級映画が好きで、虎杖とは映画の話で盛り上がった。自分をいじめた人間に復讐するため真人に声をかけ、呪術を教えてもらった。順平の優しさを見抜いた虎杖は、呪術高専へ編入するように勧めた。

▼キャラクター人気ランキングへ

主な呪霊

両面 宿儺

(りょうめんすくな)
noimage

特級呪霊で「呪いの王」と呼ばれており、非常に残虐な性格。虎杖に受肉した状態で登場するが、宿儺が主導権を握ると全身に模様が浮かび上がる。その正体は1000年以上前に実在した人間で、術師たちが全力で挑んだがあえなく敗退するほどの強さ。特級呪物として20本の指が封印されているが多くが行方不明になっている。

祈本 里香

(おりもと りか)
祈本 里香

特級過呪怨霊で通称「呪いの女王」。元々は可愛い少女。乙骨の同級生かつ婚約者だったが、11歳で交通事故で亡くなった。呪霊となってからは、醜い化け物の姿となり乙骨に憑りついてしまった。生きていた頃も、怨霊となってからも乙骨だけを一途に愛し、彼に危害を加える人物は迷わず排除する。

真人

(まひと)
真人

人間への恐れから生まれた特級呪霊 。身体中が継ぎはぎだらけで、一見すると青年の姿である。子どものように無邪気な性格だが、冷淡な一面も持ち合わせており、人間のことをただの実験台としか捉えていない。「宿儺の器」である虎杖のことを警戒している。

漏瑚

(じょうご)
noimage

大地への恐れから生まれた特級呪霊 。頭が火山のような形になっており、感情が高ぶってくると頭と耳から高熱を発するという特殊体質。(しかし非常に短気なため、頻繁に高熱を発する)宿儺の危険性は理解した上で、この世に宿儺を復活させることをもくろんでいる。

▼キャラクター人気ランキングへ

【呪霊・呪術師・呪詛師】って?呪いにまつわる用語集!

『呪術廻戦』では、「呪術師」「呪詛師」「呪霊」などさまざまな"呪い"に関する用語が登場します。日常生活では使わないワードばかりなので、コミックを読み始めた頃は「覚えられない!」と感じる人がほとんどではないでしょうか。でも、これらを理解して読み進めると俄然『呪術廻戦』にハマってしまうはずです。では必ず覚えておきたい用語を詳しく見ていきましょう!

呪い

「呪い」は、本作を語る上で必ず外せないワードです。この言葉を知らない人はいないと思います。よく昔は「呪いのビデオ」とか「藁人形」が流行りましたよね。一般的には、人を不幸にするための行為のことを指しますが、『呪術廻戦』で言う「呪い」は少しだけ違います。

「呪い」とは 人間の負の感情(後悔・憎悪・殺意など)から生まれ落ちたもの

を指します。本作では、学校や病院などたくさんの人間たちの思い出が残る場所にはこの「呪い」が吹き溜まりやすいとされています。確かに、ホラーや怪談は圧倒的に学校や病院が多いですよね。また、呪いは呪いでしか祓うことができません。つまりは、毒を以て毒を制すということです。

呪霊(じゅれい)

「呪霊」とは、人間(非術師)から少しずつ漏出した呪力が澱のように重なって化け物になったもの。呪力を伴わない攻撃ではほぼノーダメージなので、倒すことはできません。呪霊は基本的に知性は低いものの、真人のような特級クラスになると人間の言葉を自在に操り、人型になる呪霊も存在するのが恐ろしいところ。

特級 最上位の呪霊。特級呪術師でないと祓うことができない。人間と変わらぬ知性や容姿を持つものも存在する。
  1級(準1級) 1級(準1級)呪術師が祓うことができる呪霊。準1級以上の等級になると、術式を使うことができる。
  2級(準2級) 2級(準2級)呪術師が祓うことができる呪霊。
  3級 3級呪術師が祓うことができる呪霊。
4級 最下位の呪霊。4級呪術師が祓うことができる呪霊。

※4級の下には、蝿頭(ようとう)というごくごくレベルの低い呪霊もいます。多くは手のひらサイズで、放っておいても害はない程度。

呪術師(じゅじゅつし)

「呪術師」(略称:「術師」)とは、文字通り呪術を使う人間のことで、呪霊を祓うことを生業としています。基本的には、呪霊を視認できるほどの呪力を持っていないと呪術師にはなれないので、社会的にはかなりの少数派!呪霊の中には視線を感じた途端に襲ってくる輩もいるため、七海のようにサングラスなどで意図的に視線を隠す呪術師が多いようです。呪術師にも、呪霊と同じように等級が存在します。

特級 最上位の呪術師。ズバ抜けて高い呪力を持つ。日本には4人しかおらず、五条悟・乙骨憂太・九十九由基・夏油傑が該当する。(しかし夏油は呪詛師となった)
  1級 1級呪霊を祓うことができる呪術師。呪術界を牽引していく立場であり、危険度・機密情報・俸給も準1級とは比べ物にならないほど高いとわれている。
  準1級 準1級呪霊を祓うことができる呪術師。現実はほとんどの呪術師が、この等級で頭打ちになる。
  2級(準2級) 2級(準2級)呪霊を祓うことができる呪術師。
  3級 3級呪霊を祓うことができる呪術師。
4級 最下位の呪術師。4級呪霊を祓うことができる呪術師。

呪詛師(じゅそし)

「呪詛師」とは、呪殺を生業とする呪術師のことで悪徳なものが多いです。ただし、中には彼らなりの信念を持って活動している呪詛師もいるため、「呪術師は良い、呪詛師は悪い」と単純な勧善懲悪で片付けられないのが難しいところ。

夏油傑が呪詛師になった理由は?
呪術廻戦9巻

実は、夏油傑は高専時代は五条悟の親友であり、2人は呪術師として「最強」と言われるほどの実力の持ち主でした。でもある事件により、五条と夏油は袂を分かつことに…。結果として、同じ特級クラスでも五条は「最強の呪術師」と呼ばれた一方で、夏油は「最悪の呪詛師」とみなされるようになりました。本エピソードについては、8~9巻をご参照ください!

ルーペ この本を探す
Amazon 楽天市場 もったいない本舗

呪物(じゅぶつ)

「呪物」とは、呪いを宿したもの。呪霊などとは違って、目に見える物体で存在しています。この呪物を人間や呪霊が取り込むことによって、呪力を得る(受肉する)ことができるのです。本作の主人公・虎杖は、特級呪物である「両面宿儺」を取り込んだことにより「宿儺の器」となり強力な呪力を得ました。

虎杖と両面宿儺との関係性は?
呪術廻戦1巻

「両面宿儺」は「呪いの王」と呼ばれるほど強力すぎる特級呪霊です。その「宿儺の指」は猛毒で死に至ると言われるほどの特級呪物。それを受肉できる人間はごくごく稀です。虎杖は、そんなことは知らなかったとは言え、即死のリスクを冒して指を呑み込み、見事「宿儺の器」になることができたのです。これは偶然?それとも?すべての宿儺の指を呑み込んだ後に、虎杖は死刑になることが確定しているのですが…。本エピソードについては1巻をご参照下さい。

ルーペ この本を探す
Amazon 楽天市場 もったいない本舗

呪具(じゅぐ)

「呪具」とは、呪いを宿した武器。呪力を持たない人間(非術師)でも扱うことができ、呪霊を祓うことができます。例えば、禪院真希や伏黒甚爾はもともと呪術が使えないため、呪具の扱いを極めることに注力しています。やはり家柄によっては、呪術が使えないというのは相当なコンプレックスになっているようですね。呪具も、呪霊や呪術師と同じように威力や効力によって特級~4級に分類されています。

残穢(ざんえ)

「残穢」とは、術式を使った後に残る痕跡のこと。中にはこの言葉を聞いて「ん?聞いたことが…」と思った人もいることでしょう。そう、芥見先生も述べているとおり、小野不由美さんの同名ホラー小説からお借りした言葉だそうです。"穢れが残る"と覚えると理解しやすいかもしれませんね。本作の残穢は、呪力のある人なら目で見ることができるようです。かたつむりが通った後の、キラキラした跡みたいなものでしょうかね。

元ネタ小説『残穢』をcheck!
残穢

著者の小野不由美さんといえば、国民的ファンタジー小説『十二国記』シリーズ以外にも、ホラー小説の名手としても有名です。本作『残穢』は、日本特有のじめっとした空気感が魅力で、日本人ならば誰もが"怖い"と感じる感情を、じわじわと揺さぶってきます。ふとしたときに後ろの感じる気配。ササッと畳を擦る音。いるはずのない赤ん坊の声。読了後は『残穢』というタイトルに納得してしまうはずです。

ルーペ この本を探す
Amazon 楽天市場 もったいない本舗

『呪術廻戦』が人気を集める"5つの理由"とは

今や少年漫画は群雄割拠の時代です。面白い漫画は社会現象になるほど爆発的な人気となり、世間のニーズに合わない漫画は次々と淘汰されていきます。『鬼滅の刃』『約束のネバーランド』『ハイキュー!!』など続々とジャンプの看板漫画が連載終了になる中、『呪術廻戦』は、次世代のジャンプを担うバトル漫画として今人気が急上昇しているんです!

"呪い"という、ともすればネガティブになりそうなテーマが今これほどまでに「面白い」と注目を浴びているのは何故なのでしょうか?

①ダークな世界観の中にもコミカルさがある

『鬼滅の刃』や『進撃の巨人』などの大ヒットにより、ダーク・ファンタジーが一躍脚光を浴びました。既に読者にそれなりの下地ができているものの、やはり「人が次々と死ぬ」ような少年漫画には抵抗がある人も大勢います。本作『呪術廻戦』も、昔の少年漫画と比べればかなり過激な展開であることは否めません。人を呪い、人を化け物に変え、多数の死人が出るのですから。

それでも「続きが読みたい」と思わせてくれるのは、ダークな展開の中にもプッと吹き出すようなコミカルさがうまく同居しているからなのではないでしょうか。主人公・虎杖の底抜けの明るさにも救われますし、「呪いの王」である両面宿儺との掛け合いですらニヤリとさせられることも。このように、マイナス要素とプラス要素が絶妙なバランスで成り立っている漫画です。

②個性的すぎるキャラクター設定が魅力

『呪術廻戦』の人気の理由のひとつとして、登場人物がとにかく個性的であることが挙げられます。主要キャラの名前自体もかなり突飛な印象ではありますが(「パンダ」ってなんだ)、それに負けず劣らず一人ひとりのキャラが立っているのが特徴です。特筆すべきは、本作の女性キャラが強いこと!!力も強いですが、壊滅的に口が悪いです。本来少年漫画では、おしとやかなヒロイン的な立ち位置のキャラがいそうなものですが…『呪術廻戦』では皆無。釘崎野薔薇は五寸釘&金槌が武器のぶっ飛んだ女の子なので、浮いた話は今後も出てこないでしょう(笑)

また、敵である「呪霊」のキャラクター設定も細部まで描かれている印象を受けました。呪霊は、いわば化け物なのですが彼らのやりとりを見ていると"どこか憎めない"という気持ちにさせられるから不思議です。血も涙もなく、人を玩具のようにしか認識していない特級呪霊・真人ですら、読み進めていくうちにどこか愛着を感じてしまいます。敵・味方関係なく丁寧にクローズアップされた描き方には脱帽します。

③呪力を使ったバトルシーンがカッコイイ

ジャンプで人気のジャンルといえば、何と言ってもバトル漫画です。『ドラゴンボール』然り、『ONE PIECE』然り、『鬼滅の刃』もまた然り。国民的な大ヒットを記録した漫画の根底にあるものは、血沸き肉躍るバトルシーンと言っても過言ではありません。いつの時代も少年たちを魅了してきたバトル漫画も、ここ数年で様変わりしてきました。本作『呪術廻戦』のバトルの特徴は、何と言っても「呪力」を使った戦いです。

「呪力なんて辛気臭いなぁ」なんて思った方こそ、本作を読んで欲しい!これがまためちゃめちゃカッコイイんですよ!呪力と一口に言っても、皆同じ術式を使うわけではありません。式神を使ったり、遠隔操作したり、言葉を発しただけで壊滅的な攻撃を与えるキャラもいます。また、アスリートでいうゾーンに入った状態限定で使える必殺攻撃「黒閃」など、とにかくバトルシーンが派手なんです。

④「領域展開」が登場してからが本番

『呪術廻戦』を読み始めた人の中には、「いまいちハマれないなぁ」と感じる人もいるかもしれません。実は本ページを書いているsakuraも同様で、最初は設定がごたごたしているように感じてあまり魅力を感じませんでした。でも読み進めていくうちに、本作のバトルシーンにおける真骨頂は「領域展開」だと気付いたんです!「領域展開」とは、いわば呪力で構築した空間のことで、その領域内で発動した術式は百発百中、相手に命中するというもの。

領域展開は、呪術師の奥義的なものなのでひどく体力を使います。ちなみに、"最強の呪術師"と称される五条悟の領域展開は「無量空処(むりょうくうしょ)」というもの。宇宙空間のような領域で、その内側に入ってしまった人物は「いつまでも情報が完結しない」という感覚に陥り、一切身動きが取れなくなってしまいます。領域展開を使っただけで五条の勝ちが確定するので、まさに最強…!この「領域展開」が登場してからが、本作の始まりと思ったほうが良いでしょう。

⑤『呪術廻戦』0巻に秘密が隠されている!

本編でちょくちょく名前が出てくる乙骨憂太(おっこつ ゆうた)というキャラクターがいるのにお気付きでしょうか?"最強の呪術師"である五条悟が、「自分と並ぶ呪術師」であるというような会話が本編でありました。乙骨は、呪術高専2年生・特級呪術師であり強大な呪力を持っているということはわかるのですが、なかなか本編には登場しませんよね。今彼はどこにいるのか?いつになったらストーリーに関わってくるのか?とやきもきしている読者もいるのではないでしょうか。

実は『呪術廻戦』にはエピソード0が存在するんです!本編の前日譚的な位置づけで、『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』というタイトルで単行本化もされています。これを読めば、乙骨の秘密のすべてがわかると言っても過言ではありません。ちなみに彼は現在海外にいるようですが…日本に戻ってきたときに、どのような呪術を見せてくれるのか今から楽しみですね。

0巻を読むタイミングは?
呪術廻戦0巻

シリーズを読む人は絶対に0巻を読んで欲しいのですが、悩むのは「0巻を読むタイミング」ですよね。こちら単品で完結しているので正直いつ読んでも良いのですが、主なおすすめは下記3つです。いずれにしても0巻を読んだ後に本編を再読するのが正解!より理解度が深まりますよ。

① 0巻を一番最初に読む。
② 同時発売された3巻と同じタイミングで読む。
③ 五条と夏油の過去編(8巻~9巻)を読み終えた後に読む。(おすすめ!)

ルーペ この本を探す
Amazon 楽天市場 もったいない本舗

キャラクター人気ランキング!結果はいかに?

ひと癖もふた癖もあるキャラの多い『呪術廻戦』ですが、ファンとして気になるのはキャラクターの人気ランキングではないでしょうか?2019年7月1日発売の週刊少年ジャンプで人気投票の結果が掲載されていました。(単行本では8巻に掲載されています)皆さんのお気に入りはどのキャラでしょうか?1~10位までの人気ランキング一覧と、それぞれの名言を見ていきましょう!

▼名前をクリックすると、キャラクター紹介にリンクします。

1位 虎杖 悠仁(21,735票)

主人公・虎杖が見事1位を獲得!持ち前の明るさに加えて、何か秘められたものがありそうな能力。「宿儺の器」となった虎杖が、今後どんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね。

自分が死ぬ時のことは分からんけど
生き様で後悔はしたくない

by 虎杖 悠仁(1巻)

2位 伏黒 恵(21,193票)

虎杖に比べると、初期から登場しているわりにはちょっと存在感が薄めと思っていましたが、クールながら実は仲間思いの良いヤツです。未だ覚醒していない能力があるようですが…?

俺は正義の味方じゃない
呪術師なんだ

by 伏黒 恵(2巻)

3位 五条 悟(16,923票)

個人的には五条が1位だと思っていました。他の追随を許さない圧倒的な強さ!彼の辞書に「負け」という言葉はなさそうですが、どこか危うさを感じてしまう気がするのは気のせいでしょうか。

大丈夫 僕最強だから

by 五条 悟(1巻)

4位 狗巻 棘(12,088票)

普段はおにぎりの具しか言葉を発さない狗巻くん。非常にわかりづらいですが「しゃけ」は肯定、「おかか」は否定ということだけはわかっています。怖く見えますが、実はとっても心優しい青年。

「ツナマヨ」

by 狗巻 棘(2巻)

5位 七海 建人(11,644票)

"脱サラ呪術師"という変わった経歴の持ち主。まさか釘崎よりも人気だとは思いませんでしたが、不思議と彼と一緒にいると安心感がありますよね。パン好きという可愛い一面があり、そのギャップが◎

残念ですがここからは時間外労働です

by 七海 建人(3巻)

6位 釘崎 野薔薇(9,590票)

ようやく登場しました女性キャラ!というか、10位以内で唯一の女性というのにも驚きました。(冥冥とか人気ありそうなのに)口の悪さではキャラの中でも随一ですが、意外と男女の機微を読む一面も。

私は「釘崎野薔薇」なんだよ!!

by 釘崎 野薔薇(5巻)

7位 乙骨 憂太(7,934票)

本編にほぼ登場していないにもかかわらずランクイン。おそらく0巻『東京都立呪術高等専門学校』で固定ファンがついたものと思われます。優しく、強く、一途なキャラは女性の心をギュッと掴みました。

生きてていいって自信が欲しいんだ

by 乙骨 憂太(0巻)

8位 東堂 葵(7,791票)

個人的にはかなり好きなキャラです。非常にわかりやすい性格。女性の好みが合う男は「親友」、合わない男は「つまらん」。5巻表紙に一緒に載っている女性は、おそらく高身長アイドル高田ちゃん。

どんな女が好み(タイプ)だ?

by 東堂 葵(4巻)

9位 吉野 順平(7,481票)

ネタバレ防止のため詳しい説明は避けますが、非常に可哀想なキャラクターです。登場シーン自体はそれほど多くないにも関らず、真人の残虐さとともにあのエピソードは読者の胸に深く刻まれました。

母さんも僕も
人の心に呪われたっていうのか

by 吉野 順平(4巻)

10位 両面 宿儺(5,860票)

まさか特級呪霊がランクインするとは!虎杖の身体に宿っている宿儺ですが、まさに悪の権化。宿儺の領域展開「伏魔御厨子」のビジュアルが見事で、悪役好きにはたまらないキャラクターですね。

分をわきまえろ 痴れ者が

by 両面 宿儺(4巻)

『呪術廻戦』TVアニメ化情報!「オシャレすぎる」と話題のEDも!

そしてファンにとって朗報!なんと2020年10月2日より『呪術廻戦』のTVアニメがスタートしました!

制作は、『この世界の片隅に』『坂道のアポロン』『ユーリ!!! on ICE』などさまざまなヒット作を世に生み出してきたアニメ制作会社「MAPPA」が担当。OPから最高に格好良く、バトルシーンのクオリティの高さに早くも称賛の声が上がっています。OPだけでもさまざまな小ネタが盛り込まれているので、原作ファンにとっては嬉しい限り。見逃してしまったという人でも、NetflixやAmazonプライムなど各配信サイトにて見ることができますよ!

原作コミック『呪術廻戦』のシリーズ累計発行部数は、2020年10月末時点でなんと1000万部を突破!新人作家としては異例の売れ行きだそうです。今や国民的な人気となった『鬼滅の刃』でも、アニメ化発表時のシリーズ累計発行部数は250万部ほどでした。『鬼滅の刃』はアニメ化により爆発的人気となったので、『呪術廻戦』もアニメ化が起爆剤になることを期待したいところですね!

また、ファンの間で今話題になっているのが、アニメ『呪術廻戦』のEDムービー。多国籍バンドALIの「LOST IN PARADISE feat. AKLO」という曲なのですが、ノリノリのダンスナンバーに合わせて踊るキャラたちがたまらなく可愛い…!ファンからは「めちゃめちゃカッコイイ」「オシャレすぎる」と感嘆の声が上がっています。既に再生700万回超え(2020年11月30日現在)のEDムービーもあわせてお楽しみ下さい!

まとめ

『呪術廻戦』は、王道バトル漫画にオカルト要素が加わり、通常の少年漫画とは少し外れたところにあります。「呪い」と「死」を真っ向から描いた物語は、ときには容赦なく読者を打ちのめしますが、「領域展開」を最大限まで使った戦闘シーンや既に完成された世界観は非常にダイナミック。TVアニメ化によりさらに多くのファンを獲得するはずです!

少し粗削りな部分もありますが、それ以上にダークな魅力が際立つ人気上昇中の本作。古本屋『もったいない本舗』のスタッフも今イチオシの漫画です。果たして『呪術廻戦』は"ポスト鬼滅"となるのでしょうか?原作コミックの圧倒的描き込みとTVアニメの躍動感、ぜひあわせて楽しみましょう!

呪術廻戦

呪術廻戦 1 (ジャンプコミックス)

作者芥見下々

出版社集英社

出版年月2018年7月

ルーペ この本を探す
Amazon 楽天市場 もったいない本舗
sakura
ライティング担当 : sakura

札幌在住30代。本や少年コミックを読むことが大好きで、家事の合間にハイボールを飲みながら読書をするのが至福のとき。小説はイヤミス、ホラー、児童文学まで好きなジャンルは多岐にわたり、ラストですべてがひっくり返される「大どんでん返し」本を好んで読む。子どもの頃からホラー映画が好きで、最近は『死霊館』や『インシディアス』など心の奥底まで恐怖心をかきたてられるようなジェームズ・ワン監督作品に魅了されている。

  • フェイスブックでシェア
  • ラインでシェア
  • LINE友だち追加
  •  
  • もったいない本舗 無料メールマガジン登録

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録