もったいない本舗 人気の本、漫画、映画、アニメ、音楽情報をお伝えします。

    • 2018/01/09

芥川賞と直木賞の違いとは?オススメの作品もあわせてご紹介!

芥川賞と直木賞。よくメディアで授賞式の様子は目にするけれど、ふたつの賞の間にどんな違いがあるのか、実はよくわかっていない人も多いのでは?芥川賞と直木賞の特徴って?選考の基準は?賞金って出るの?両賞のさまざまな疑問からおすすめの作品までわかりやすく解説します!

文学賞を受賞した本

「芥川賞」と「直木賞」ってそもそもどんな賞?


毎年大きなニュースになる「芥川賞」と「直木賞」の発表。日本で最も有名な文学賞である両賞は、本にあまり詳しくない人でも名前だけは耳にしたことがあるのではないでしょうか?

最近では、芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞したことでも反響を呼びましたね。でも実は、読書好きさんの中にも芥川賞と直木賞の違いがよくわからないという人もいます。両賞の違いを知れば授賞式の様子も楽しめるようになるかも?!この機会にしっかり覚えてしまいましょう!

1-1 芥川賞とは

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称・芥川賞。通常優れた純文学を書いた新人に与えられる文学賞のこと。

【人物check!芥川龍之介とは?】
芥川龍之介は、日本を代表する純文学作家。『羅生門』や『蜘蛛の糸』など、学生時代に国語の教科書で読んだことがある!という人も多いのではないでしょうか。独創性に富んだ短編小説を得意とし、後世にたくさんの傑作を残しました。

>>芥川龍之介賞(参考:ウィキペディア)


1-2 直木賞とは

直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)、通称・直木賞。通常無名・新人または中堅作家による大衆小説に与えられる文学賞のこと。

【人物check!直木三十五とは?】
直木三十五は、日本の小説家、脚本家、映画監督。大衆小説を得意とし、直木賞作品を原作とした映画も数多く作られています。エンターテイメントの名手と言っても過言ではないでしょう。代表作は『南国太平記』。

>>直木三十五賞(参考:ウィキペディア)

 

1-3 純文学と大衆小説の違いとは

芥川賞=純文学

直木賞=大衆小説

ということがわかりましたね!では、純文学と大衆小説にはどんな違いがあるのでしょうか?

● 純文学…「芸術性」「形式」を重んじる小説で、主に文章の美しさや表現方法の多彩さが評価されます。

● 大衆小説…「娯楽性」「商業性」を重んじる小説で、読んで楽しい!と感じるエンターテイメント作品のことです。

純文学を代表する芥川龍之介、大衆小説を代表する直木三十五、両名はどちらも「文藝春秋」の発展に大きく貢献しました。その功績を記念し、それぞれの名にちなんだ文芸賞が創設されました。

“どちらの賞が格上?”と疑問に思う方も多いと思いますが、この2つの賞は、ジャンルや選考基準が違うのでどちらが格上だとか、高尚だとかいうことはありません。両方とも名誉ある賞ですから、候補に挙がるだけでも素晴らしいことですよね。


両賞の違いと選考基準を徹底比較!


本と懐中時計


“芥川賞”と“直木賞”という名前はよく聞くけど、イマイチその違いがわかりにくい…。と思いませんか?選考対象はどんな人?選考委員は何人?賞金はいくらもらえるの?など、細かく聞かれると答えられない人がほとんどのはず。では、2つの賞にはどんな違いがあるのでしょうか?両賞の違いをわかりやすく徹底比較していきます!

≪芥川賞と直木賞の違いを比較!≫
  芥川賞 直木賞
正式名称 芥川龍之介賞 直木三十五賞
創設者 菊池 寛(文藝春秋の創設者)
対象作品 純文学 大衆小説
原稿量 短編~中編 短編~長編
対象作家 無名~新人
※若手作家がメインで新人の登竜門
となっている
無名~中堅
※ただし最近は中堅作家がメイン
正賞・副賞 懐中時計・100万円
発表時期 1月と7月の年2回
選考委員 10人 9人

はたして、両方の賞を受賞した人は過去にいるのでしょうか?答えはNOです!そもそも、ジャンルも選考基準も違うので両方受賞ということにはなりませんよね。ごく稀に両方の賞にノミネートされることがありますが、どちらかの賞で受賞が決まった場合は、もうひとつの賞の候補からは外れるというルールがあるのでダブル受賞は不可能なのです。

【スタッフおすすめ!】芥川賞受賞作品


芥川賞は、前述したように優れた「純文学」に与えられる賞なので、普段あまり読書をしない人にとってはとっつきにくい、食指が動かない、と感じるかもしれません。でも、一度その本の虜になれば、なかなか抜け出せなくなるのが純文学。「面白さ」よりも「文章の美しさ」を楽しむための本と捉えるのがベストな読み方です。歴代の芥川賞受賞作の中でも、『もったいない本舗』のスタッフS(以下スタッフS)がオススメする作品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください!

安部公房 『壁』 (1951年上半期)

「壁」


とかく難解と言われることが多い作家。シュールで不条理・非現実的な世界観は、『変身』の作者フランツ・カフカと比較されることもあります。朝、目を覚ますと「名前」を失っているという不可解な現象!これも『変身』のザムザを彷彿とさせます。

ともすれば圧倒的な妄想の波に飲み込まれてしまいそうで、正直話についていくのに必死!どうやったらこんな文章が書けるのか、安部公房の頭の中はどうなっているのか、疑問符だらけ。それでも長年心にモヤモヤ感が残るのは傑作の証拠です。

▼ 『壁』 (著者:安部公房)


池澤夏樹『スティル・ライフ』(1987年下半期)

「スティル・ライフ


あらすじを書くと途端に陳腐になりそうなので、あえて書きません。これぞ芥川賞!という印象ですね。冒頭からとても詩的な美しい文章が続き、これだけでも「あぁ、読んで良かった」と思うはず。

「雪が降るのではない。雪片に満たされた宇宙を、ぼくを乗せたこの世界の方が上へ上へと登っているのだ。」というフレーズ。雪をこれほどまでに美しく表現した作家がいたでしょうか。本を閉じた後も、数年後も、数十年後も、雪を見るたびにこの文章が自分の中でずっと尾を引くことになるでしょう。

▼『スティル・ライフ』(著者:池澤夏樹)
  

又吉直樹 『火花』(2015年上半期)

「火花」


  

過去の芥川賞受賞者で、これほど話題になった人は珍しいのでは?皆さんご存知、お笑い芸人の又吉直樹さんが書いた初の中編小説です。菅田将暉さんと桐谷健太さんW主演による映画化も反響を呼びましたね!

  

今でこそ「読書家」で名が通っている又吉さんですが、芥川賞受賞時は、「芸人が書いた小説」というだけで色眼鏡で見られることが多かったようです。本作は、徳永と神谷という二人の芸人の細やかな心情表現、どこか寂寥感漂う展開、豊富な語彙力。どれを取っても一級品です!!

▼『火花』(著者:又吉直樹)
   

【スタッフおすすめ!】直木賞受賞作品


直木賞は、何と言ってもエンターテイメント性を重視しています。スピード感ある筆致が特徴で、一度読み始めたらページを繰る手が止まらないという小説がたくさんあります。「エンタメ小説」としてたびたび世間の話題をさらうことも。直木賞受賞作が映像化されるケースも多く、「読みやすさ」という点では目をみはるものがありますよ!中身を読んだことはなくても、作品のタイトルだけは知ってる!という人も多いのではないでしょうか?こちらもスタッフSイチオシの作品を厳選しました。

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』(2006年上半期)

「まほろ駅前多田便利軒」


瑛太さんと松田龍平さん主演で映画化もされましたね!東京のはずれで「便利屋」を営む多田と、高校時代の同級生・行天が織り成すドタバタ劇。この作品の魅力は、何と言ってもキャラが立っていること。一見対照的に見える二人の距離感が心地よく、多田と行天の掛け合いに思わず頬が緩んでしまいます!その他の登場人物がこれまた個性的な面々で、秀逸な人物描写が素晴らしいです。

意外に重いエピソードがありつつも、必ず最後にはほっこり心温まる絶妙な匙加減で、一気に三浦しをんさんのファンになってしまいました。続編に『まほろ駅前番外地』『まほろ駅前狂騒曲』が出ているので、ぜひあわせて読んでみて下さい!

▼『まほろ駅前多田便利軒』(著者:三浦しをん)
  

辻村深月『鍵のない夢を見る』(2012年上半期)

「まほろ駅前多田便利軒」


  

5つの短編が収められた作品集。学園ミステリ中心の初期の辻村作品が好きな人には、もしかすると違和感があるかもしれません。どの短編も心の闇を抱えた女性たちのお話で、救いようがなくどこまでもダーク。

  

知らず知らずのうちに暗い深淵に引きずり込まれるような感覚で、ざらりとした読後感を残します。反面教師ではないけれど、「この本の女性たちのようにはならないようにしよう…」と、女性なら誰もが思うはず。辻村深月さんの引き出しの多さを再確認できる作品です。

▼『鍵のない夢を見る』(著者:辻村深月)
  

恩田陸『蜜蜂と遠雷』(2016年下半期)

「蜜蜂と遠雷」


  

直木賞と本屋大賞W受賞をした作品です。国際ピアノコンクールを舞台にした青春群像小説。ピアノ、クラシックと聞いただけで「興味ない」?いえいえ、興味のない人こそ読んで欲しい作品なんです!

  

音楽を活字で表現することの難しさ。各コンテスタントがそれぞれの解釈で同じ曲を弾くシーンは、恩田陸さんのその表現のレパートリーと緻密さに驚かされました。この本にはたくさんのクラシック音楽が登場します。実際にその曲を聞きながら読むと、まるで行間から音楽が流れ出してくるような臨場感があり面白さも倍増ですよ!

▼『蜜蜂と遠雷』(著者:恩田陸)

その他の文学賞ってあるの?


ここまで芥川賞と直木賞について詳しくご説明してきましたが、この両賞以外にもたくさんの文学賞があります。名称は、そのジャンルや歴史において重要な形跡を残した作者の名を冠したものが多く、受賞した作品はもちろん、ノミネートされた作品にも皆の注目が集まります。たくさんの人に読んでもらえるので作家としてはとても名誉なことですし、今後の作家人生にも大きな影響を与えるとも言われています!

芥川賞・直木賞以外の有名な文学賞を、いくつかピックアップしてご紹介します。

〈日本国内の文学賞〉 特 徴
本屋大賞 書店員が面白い・薦めたい・売りたいと思った本を投票し、大賞を決定。専門家ではなく、書店員という一般の読者と同じ位置づけの人が投票するため、良い意味で万人受けする作品が多いのが特徴です。
三島由紀夫賞 新潮社の新潮文芸振興会主催の文学賞。対象作品は小説・詩歌・戯曲・評論。「芥川賞」とほぼ同じ位置づけとされますが、SF作品など斬新な視点が評価されることもあり、純文学だけでなくさまざまなジャンルからノミネートされます。
山本周五郎賞 対象作品は大衆文学や時代小説などで物語性(エンターテイメント性)を重視しています。こちらも新潮社の新潮文芸振興会主催の文学賞で「直木賞」と同じ位置づけとも言われています。どちらかの候補に挙がったものがもう一方で受賞するケースもよくあるとか?!
川端康成文学賞 主催は公益財団法人川端康成記念会でノーベル文学賞を受賞した川端康成を記念して創設された賞です。対象となるのは短編小説で、最も完成度の高い作品に与えられます。
吉川英治文学賞 後援は講談社。エンタメ系文学賞の中では最高峰とも言われています。対象は新人~中堅作家の大衆小説ですが、ベテラン作家が受賞することが多いです。
谷崎潤一郎賞 中央公論社が創業80周年記念として創設した賞です。対象作品は小説や戯曲で、その年を代表する文学作品が選ばれます。

〈海外の文学賞〉 特 徴
ノーベル文学賞 6つのノーベル賞のうちの一つ。文学の分野で最も秀でた作品を創り出した人に贈られます。日本人初の受賞者は川端康成。最近ではアメリカのボブ・ディランがシンガーソングライターとして初めて受賞し、とても話題になりました。日系イギリス人のカズオ・イシグロさんが受賞したことも記憶に新しいですね。
ブッカー賞 世界的権威のある賞の一つでもあるイギリスの文学賞。その年度に出版された最も優れた長編小説を創作した人に授与されます。2014年度以降は、英語で書かれた作品であれば世界中の作家や作品が受賞の対象になりました。
ピューリッツァー賞 コロンビア大学が運営する、アメリカで最も権威ある賞。ジャーナリズム・文学・音楽部門にわかれています。「アメリカの新聞に掲載される」「アメリカ人によって書かれた」など、アメリカに関わるものが対象となります。

他にも、日本推理作家協会賞日本ホラー小説大賞日本SF大賞など、ミステリ・ホラーやSFなどのジャンルに特化した文学賞もあり、調べてみると「こんなにたくさんの文学賞があったのか!」と驚いてしまうかもしれません。

「何か読みたいけど、どれを選んだらいいかわからない…」と迷っているなら、有名な賞を受賞し、ロングセラーとなっている本やノミネートした作品の中から選んでみると、面白い本に出会えるかもしれません。自分の好きなジャンルがあるなら、歴代の文学賞をコンプリートしていくのも楽しいですよね!

まとめ


  

木にもたれて本を読む女性


さて、ここまで芥川賞、直木賞含め国内外のさまざまな文学賞を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?世の中には数え切れないほどの文学賞がありますが、どの賞が一番凄いということはありません。その賞によって、ジャンルが違うので優劣をつけることはできないのです。

読書を始めたばかりで何から読んだら良いのかわからないという人は、ぜひ文学賞受賞作品を手に取ってみて下さい。賞を受賞した作品はたくさんの作品の中から選び抜かれたものですから、どれも素晴らしいものばかりです。賞の発表までに色々な本を読んで、どの本が受賞するのか予想してみるというのもまた一つの楽しみ方だと思います。受賞作品をきっかけに、お気に入りの作家ができたら、過去の作品まですべて手を伸ばしたくなってしまうかも?!

本の世界はとても奥が深く、100人いれば100通りのこだわりや楽しみ方があると思います。読書とは、「他人の考えやさまざまな情報を得て自らの見聞を広める」行為。自分の思考にとらわれ過ぎない柔軟な考え方ができれば、人生がより豊かなものになるはずです。

たった一冊の本との出会いが、あなたの人生を変えるかもしれませんよ!

  • フェイスブックでシェア
  • ラインでシェア
  • LINE友だち追加
  •  
  • もったいない本舗 無料メールマガジン登録

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録

もったいない本舗
メールマガジン登録

セール情報や最新情報をお届け!

無料のメールマガジン登録